酔っ払いを介抱する気持ちを味わえる、“バカゲー”を紹介しよう。

クソみたいに暴れ回る酔っぱらいを、イライラしながら介抱しよう!

 酒がテーマのゲームということで、今回は飲酒しながら原稿を書いてみました。いやぁ〜、気分イイですねぇ! 

 こんなゴキゲンなときは、物理エンジン丸出しでNPCが暴れ回る『You have a drunk friend』をプレイするに限りますよ! ゲームのルールはいたって簡単。酒に酔ったフレンドを介抱してあげればステージクリアー。フレンドの酔い度を完璧に醒ますか、ある程度下げて寝かせてあげましょう。言葉にすると簡単ですが、酔っ払いどもはバカみたいに暴れ回るわ、家具に突っ込むわのやりたい放題で、超笑えますよ。ゲラゲラ笑いながら楽しめる、いわゆる“バカゲー”なのです。

 友だちを「コッチ来いオラァ!」と言わんばかりの勢いで、つかんで引っ張り回しましょう!! 現在は、パーティステージとバスルームステージのふたつが用意されていて、今後も追加予定とのこと。値段もお手ごろなので、気軽に遊んでみてください。あっ、お酒が回って……ZZZ……。

【フレンドのステータス】
■体力:ソファやテーブルにぶつかったりすると低下する。最大低下でゲームオーバー。死んだの……!?
■酔い度:水を浴びさせる、殴打、衝突などにより酔い度が下がる。酒を飲ませるともちろんアップしちゃう。
■険悪度:腕をつかもうとしたはずがお胸をつかんじゃったりと、イヤーンな場所を触ると嫌われる。当然。

ポイント【1】 酔い度を醒ます

 本作は移動しながら、マウスのドラッグでキャラクターの腕を操作して、どこをつかむのかを自由に選択できるのが特徴。蛇口をひねって水を出し、フレンドの身体のどこかをつかんで引っ張っていき、水を浴びせるのです。そうすれば、酔い度はドンドン下がります。つかむとフレンドは暴れますが、(乱暴に)おとなしくさせましょう!

ポイント【2】濡れ具合を乾かす

 水を頭からぶっかけまくったら、そりゃあもちろんビショビショになるわけで。濡らした場合のみ、乾き度ゲージが出現します。濡れたままでは眠れないので、暖房に無理やり近づけたり、扇風機を直当てしたりして、うまく乾かしてあげましょう。もちろんそのあいだも酔っ払いフレンドは暴れまくるのが超面倒。ダルいわぁ。

ポイント【3】寝かせてあげる(はあと)

 酔い度もある程度醒ました! 洋服も乾いた! あとはソファに寝かせてあげればクリアー! しかし、本作にはジャンプなどがなく、グデングデンになった人間ひとりを持ち上げて、ソファに寝かせるのもひと苦労。しかも、プレイヤーキャラクターの足の関節はないに等しくコケまくり。もう、2度と飲むなよ!

※ 正攻法以外の方法も盛りだくさん

 酔い度さえ全部醒めればクリアーとなるため、いろいろな方法で攻略できるのも大きな魅力。たとえば、無限に湧く花火にろうそくを置いて、無限にバチバチ爆発するところにフレンドを持っていきましょう。ダメージで体力はガンガン下がりますが、酔い度もバンバン下がる! 酔っ払ったフレンドを救うためなんだ。決して花火でハネ回る姿を見て楽しんでいるわけでは……。

ほかにもあるよ! こんな酔っ払いシチュエーション

●ヘイヘーイ、いいケツしてんじゃーん! おっと本作はお触り厳禁! 触れば触るほど嫌悪度がアップし、嫌われてゲームオーバーに!

●もういい、ヤメだ。介抱なんて、なんで俺がやらなきゃならないんだ。寝ているフレンドに酒を飲ませよう(絶対に真似しないでね!)。

●違うんですよ、ブレーンバスターを仕掛けているわけではないんですよ。持ち上げたフレンドが空中でジタバタ暴れているだけなんです。