チェコ発の話題のオープンワールドRPG『キングダムカム・デリバランス』のPC版の発売日が決定!

 DMM GAMESより発売予定のオープンワールドRPG『キングダムカム・デリバランス』。プレイステーション4版に引き続き、PC版も2019年6月27日に発売されることが明らかとなった。価格は、ダウンロード通常版が7360円[税抜](7948円[税込])、限定版が10800円[税抜](11664円[税込])となる。4月25日10時から予約開始予定だ。詳細は公式ホームページでご確認を。

【関連記事】

 『キングダムカム・デリバランス』は、チェコのゲームスタジオ“ウォ-ホーススタジオ”制作によるストーリー主導のオープンワールドRPG。忠実に再現された中世ボヘミアを舞台に、史実を基にした事象と共に神聖ローマ帝国の壮大な世界を冒険していくことになる。不当に命を落とした両親の仇を討つべく、主人公のヘンリーが、歴史を変えるクエストに挑み、自身の影響力を広め、仇である強大な力に復讐してく物語が描かれる。

豪華限定版の内容を紹介
 原作ファンはもとより、中世ボヘミア好き、歴史フアンも必見の限定版を用意。
・オリジナルアートブック
・オリジナルサウンドトラック
・オリジナル紙製マップ
・オリジナルコイン
上記4点のグッズを“特製化粧箱”に同梱して販売する。
※商品デザインは予告なく変更になる場合が御座います。