週刊ファミ通2019年5月16日増刊号(2019年4月25日発売)では、Tokyo RPG Factoryの新作『鬼ノ哭ク邦』の記事をお届け。

 『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR』などを手掛けてきたTokyo RPG Factoryが、制作陣に時田貴司氏らを迎え、アクション・RPGに挑戦。前2作とはひと味違う、新たな作品が生み出される。

 本誌では、新たなキャラクター“クシ”、“マユラ”を紹介。謎に包まれていた“黒夜叉”、“リンネ”の情報も判明し、物語への期待がさらに高まっていくことだろう。

 詳細は週刊ファミ通2019年5月16日増刊号(2019年4月25日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle