東方Projectの第17弾となるシューティングゲーム『東方鬼形獣(とうほうきけいじゅう)〜 Wily Beast and Weakest Creature.』が発表された。

 東方Projectの原作者ZUN氏のブログ“博麗幻想書譜”で、東方Project第17弾となるシューティングゲーム『東方鬼形獣〜 Wily Beast and Weakest Creature.』が発表された。ブログによると、2019年夏の完成を予定しており、2019年5月5日の博麗神社例大祭で体験版が配布される予定となっている。

 今回は、「『地獄の動物霊が、地上を力で支配しようと企んでいる』とたれ込んできた味方の動物霊達と組んで、未然に討伐に行く」というストーリー。

 地獄へは霊夢と魔理沙、妖夢の3人が、ショットの性能が違うオオカミ霊、カワウソ霊、オオワシ霊の3つの動物霊とともに向かうようだ。

 また、ブログによると「いつもよりダークで、けもの成分多くて、ちょっぴり攻撃的なシューティングゲーム」になっているとのこと。

 舞台が地獄ということで、地獄にまつわるキャラクターも登場するかも……!?
 
 2019年5月5日の博麗神社例大祭で体験版が配布される予定なので、完成が待ちきれない人はこちらをチェックしてみよう。

博麗神社例大祭公式サイトはこちら
https://reitaisai.com/rts16/