映画版『Minecraft(マインクラフト)』の海外公開が2022年3月4日となることが判明。

 リリース以来、約10年に渡って世界中のファンを魅了するサンドボックス型の箱庭ゲーム『Minecraft』。2014年には同作の映画化が発表されて話題となっていたが、ここにきて待望の続報が『Minecraft』の公式Twitterおよび公式サイトでアナウンスされている。

※映画制作について言及のあった『Minecraft』海外公式サイトページ:
https://www.minecraft.net/ja-jp/article/the-minecraft-movie-is-just-around-the-corner

 今回明らかになった情報でもっとも注目すべきは、海外における映画の公開が2022年3月4日となったことだ。そのほか、ディレクターをPeter Sollett氏(『キミに逢えたら!』、『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』などを制作)が務めることや、ストーリーの一部が紹介されている。それによると主人公は10代の少女で、彼女の仲間たちとともに、ブロックで形成されたオーバーワールドを脅かすエンダードラゴンとの戦いの様子が描かれるという。

 制作に当たっては、ワーナーブラザーズとの提携にも言及されているが、まだまだ映画の詳細は不明。日本の『Minecraft』ファンにとってもっとも気になるのは日本での公開予定だが、今後の発表に期待したい。