『ときめきメモリアル Girl’s Side』のイベント、“ときめきメモリアル Girl’s Side DAYS 2019~はばたきウォッチャー増刊号~”の詳細リポートをお届け!

 KONAMIが展開する恋愛シュミレーションゲームシリーズ『ときめきメモリアル Girl’s Side』のイベント“ときめきメモリアル Girl’s Side DAYS 2019~はばたきウォッチャー増刊号~”が、2019年4月13日にヒューリックホール東京にて開催された。

 このイベントは、2018年6月からTwitterにて展開されているコンテンツ『はばたきウォッチャー』(@HabatakiWatcher)で描かれてきたキャラクターたちとのストーリーをLive 2Dによるアニメーションで振り返るというもの。

 花椿 吾郎役の速水奨さんもMCとして登場し、会場に集まった多くのファンへ向けて新情報も発表された、このイベントも模様をお届け!

豪華キャストによる新作発表にファンから大歓声が巻き起こる

 イベントが始まると、まずはMCを務める花椿 吾郎役の速水奨さんが登場。今回のイベント用映像のために、花椿 吾郎をかなり久しぶりに演じたことなどを、感慨深い様子で明かしていた。

 そして、イベントは振り返りコーナーへ。『はばたきウォッチャー』では、シリーズの舞台であるはばたき市のタウン誌“はばたきウォッチャー”の編集部員としてアルバイトをすることになった主人公が、“今を輝くステキな人”にインタビューを行うという物語が描かれていた。Twitterで行われていた『はばたきウォッチャー』はテキストと画像でストーリーが語られていくものだったが、今回は“Live2D”というアニメーションによって動くキャラクターと、キャストのボイスがついた状態でより表情豊かになっていた。

 Twitterで登場した順に、陸上部で10種競技に打ち込む颯砂 希、博識で雑学王の本多 行、ちょっぴり抜けたところもあるモデルのNana、若くして劇団の座長を務める柊 夜ノ介、主人公とは幼なじみの風真 玲太と、それぞれのストーリーが映像とともに展開。Twitterで描かれていた内容以上のキャラクターたちの細かい描写などもあり、ファンたちもさらにキャラクターについて知ることができるようになっていた。また、それぞれ演じたキャストも公開され、ビデオメッセージも流された。

颯砂 希(CV.佐藤拓也)

 颯砂 希は10種競技デカスロンに打ち込む爽やかなスポーツマン。浜辺をランニングすることが日課で、ご近所さんに飼い犬を散歩するアルバイトを頼まれるなど、社交的で好青年なキャラクターだ。演じた佐藤拓也さんは颯砂 希について、“スポ根タイプではなく、頭のキレるタイプのスポーツマン”と解説。また、佐藤さん自身も高校時代に陸上をやっていたということで、演じていてシンパシーを感じた部分があったそうだ。

本多 行(CV.服部想之介)

 はばたき市で行われたクイズ大会の予選で優勝を収めるほどの博識で、何事にも好奇心旺盛な本多 行。Twitterでは描かれていない部分として、好きな食べ物はラーメン、好きな音楽はクラシック、好きなゲームは格闘ゲーム、足は遅いほう、と明かされる場面もあった。演じた服部さんは本多 行について、喋りだすとうんちくが止まらないが、聞く人の興味を引き付けるような魅力があるとコメントしていた。また、今後彼がどのような夢を持っているかが気になっているとのことだった。

Nana(CV.阿座上洋平)

 過去作に登場した葉月 珪と同じ事務所に所属する新人モデルで、本名は七ツ森 実。クールな立ち振る舞いとは裏腹に、少し抜けた部分もあり、たびたび赤いパスケースをなくしては主人公が見つけるといった描写もあった。演じた阿座上さんは、最初にビジュアルを見たときの印象と演じた後の印象が大きく変わったキャラクターだと話し、演じていて楽しかったそうだ。

柊 夜ノ介(CV.福山潤)

 父親の劇団を引き継ぐ形で“劇団はばたき”の座長を務める柊 夜ノ介は、2歳のころから舞台に立ち、“劇団を存続させる”ことを目標としているキャラクター。非常に落ち着いていて、礼儀正しい立ち振る舞いが魅力の彼だが、買い物に出た際に自動精算機に対してお礼を言うなど、少し天然な部分もありそうだ。キャストを務めた福山さんは、そんな天然さも魅力だと語っていた。

風真 玲太(CV.梶裕貴)

 主人公とは幼なじみで花椿 吾郎が経営する雑貨店シモンのカリスマ店員。映像の中でも、主人公と話す際には度々頬を赤くさせるなど、好意をうかがわせる場面もあった。演じた梶さんは、長く多くの方に愛される作品の新王子キャラクターとして出演させていただけることを大変嬉しく思うとコメントしていた。また、キャラクターについては、最初からヒロインのことが好きでしょうがないと分析しつつ、今後どのようなストーリーが描かれて行くのか大いに期待しているとのことだ。

 振り返りコーナーが終わると、今回のイベントの特別企画として、選択式のドラマコーナーもあり、会場に集まったファンが颯砂希、本多行、Nana、柊夜ノ介の4人から投票で選ばれたキャラクターの追加ストーリーも公開された。

 そして、イベントの最後には『はばたきウォッチャー』のキャラクターたちが登場するシリーズ最新作『ときめきメモリアル Girl's Side4』の制作が発表。シリーズのデザイナーを務める小松原里枝子氏も登壇し、2020年以降の発売を目指していることや、花椿吾郎が出演することなどがアナウンスされ、会場のファンから大歓声があがった。

小松原里枝子氏

 ファンにとってとても幸せな1日となったイベントの最後は、「いつも心にときめきを!」という掛け声で締めくくられた。