『グランツーリスモSPORT』を用いた初のグローバルワンメイクレース“GR Supra GT Cup”。本大会の開催概要が発表された。

“GR Supra GT Cup”開催概要を公開

 先日、“FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ”のオフィシャルパートナーとなり、トヨタGRスープラRZを用いたグローバルワンメイクレース“GR Supra GT Cup”の開催を表明したTOYOTA GAZOO Racingが、富士スピードウェイを皮切りに年間13ラウンドの予選が行われる大会の開催概要を発表した。

 このレースは、TOYOTA GAZOO Racingが今年から参入している“eモータースポーツ”活動の一環として行う、GRスープラ RZを使ったワンメイクレース。そこで得られたさまざまな評価や意見は、バーチャルとリアルの垣根を越えて今後のリアルなスープラの商品強化へと活かされるとのこと。

 今年初開催となる“GR Supra GT Cup”は、2019年4月27日より年間13ラウンドの予選が行われ、ランキング上位のプレイヤーは秋に予定されている決勝大会へと進出。10月下旬に行われるリアルイベントで、栄えある初代王者が決定することになる。本大会では、ワンメイクレースという同一車種、イコールコンディションだからこそ生まれるドラマと白熱のレース展開が期待される。

■ GR Supra GT Cup開催概要
レース名称:GR Supra GT Cup
開催期間:2019年4月~10月
開催場所:
 予選:オンラインでグローバルに実施(13ラウンド)
 ファイナル:10月FIA GTチャンピオンシップと併催でリアルイベントを開催(東京)
ラウンド:
 予選:年間13ラウンド
 ファイナル:決勝ラウンド

■ 開催スケジュール・オンライン予選(ラウンド:日程:コース)

  • Rd.1:4月27日:富士スピードウェイ(日本)
  • Rd.2:5月4日:カタロニア・サーキット・グランプリレイアウト(スペイン)
  • Rd.3:5月11日:ブルームーン・ベイ・スピードウェイ(アメリカ)
  • Rd.4:5月18日:サルト・サーキット(フランス)
  • Rd.5:5月25日:ニュルブルクリンク 24h(ドイツ)
  • Rd.6:6月29日:レッドブル・リンク(オーストリア)
  • Rd.7:7月6日:インテルラゴス(ブラジル)
  • Rd.8:7月13日:マウントパノラマ(オーストラリア)
  • Rd.9:7月27日:東京エクスプレスウェイ・南ルート 内回り(日本)
  • Rd.10:8月3日:ウィロースプリングス・レースウェイ ビッグウィロー(アメリカ)
  • Rd.11:8月10日:モンツァ・サーキット(イタリア)
  • Rd.12:8月17日:鈴鹿サーキット(日本)
  • Rd.13:9月7日:ニュルブルクリンク 24h(ドイツ)

■ 開催スケジュール・ファイナル(ラウンド:日程:コース)

  • 決勝ラウンド:10月下旬:未定

※日程や、コースは変更になる可能性があります。

■ レース開催時間(開催地区:レース開催時間)

  • アジア地区:19:00(JST)
  • オセアニア地区:16:00(AEST)/ 18:00(NZST)
  • 欧州/中東/アフリカ地区:16:00(UTC)
  • 北米地区:14:00(PDT)/ 17:00(EDT)
  • 中南米地区:18:00(BRT)/ 16:00 (CDT)

※Rd.4、Rd.5とRd.13ではレース開催時間が30分早まります
※レース開催時間は変更になる可能性があります

 エントリー方法やレギュレーションなど、レースの詳細は、TOYOTA GAZOO Racing“GR Supra GT Cup”特設サイトにて。