今夏に全国ロードショーが予定されている映画『二ノ国』。本作の特報映像が、主演を務める山崎賢人さんのコメントとともに解禁された。

日本を代表する制作陣が集結した今夏必見のアニメ大作の動画映像を公開

 レベルファイブの日野晃博氏が製作総指揮/原案・脚本を務め、アニメーター、演出家として高い評価を持つ百瀬義行が監督を、日本映画を代表する音楽家、久石譲氏が音楽を担当し、さらに日本を代表する豪華俳優陣が集結して今夏に公開が予定されている映画『二ノ国』。
 壮大な冒険を予感させる、待望の特報映像がついに解禁となった。

山崎賢人、初の声優挑戦! “気持ち”のこもった演技! 映画『二ノ国』ついに特報解禁

 製作総指揮/原案・脚本:日野晃博(「レイトン」シリーズ)×監督:百瀬義行(『おもひでぽろぽろ』原画 他)×音楽:久石譲(『千と千尋の神隠し』他)という日本を代表するドリームメーカーが贈るアニメーション超大作『二ノ国』(今夏公開)。高校でトップクラスの秀才・車いすで生活する主人公〝ユウ“の声を演じる山崎賢人をはじめ、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一といった声優ドリームチームの参加も話題となり、その物語に期待が高まっている本作。

 この度、今最も新作が期待される俳優・山崎賢人が演じる主人公ユウ、ユウの親友のハル、ユウとハルの幼なじみのコトナの声が収録された特報映像が初解禁となった。

<初めて明かされる二ノ国の世界!! 特報映像には驚きが満載!>
 ゲーム版の「二ノ国」とは異なるオリジナルストーリーで描かれる劇場版の本作。二ノ国の世界や動くキャラクターたちが解禁となった特報映像は、現実世界(一ノ国)で暮らす高校生の幼なじみ、ユウとハルとコトナが何の変哲もない日常を送っていたが、ある出来事がきっかけで、ユウとハルが現実と全く違うもう一つの魔法の世界“二ノ国”へ迷い込んでしまうところから始まる。そこは、恐竜のような不思議な生き物や動物に似た住人、大きな耳の生き物たちがいる見たことの無い異世界。ユウとハルの服も制服から中世風のもの変わり、車いすだったユウは自らの足で歩けるように。そんな異世界でコトナを探す二人の前にコトナによく似た二ノ国の姫、アーシャが現れる。実は二ノ国には「命がつながっているもう一人の自分がいて、どちらかの命を救えば反対にもう一方が死ぬ」という秘密があった。コトナとアーシャの二人に絶体絶命の危機が訪れた時、ユウとハルに愛する人の”命“をかけた<究極の選択>が突きつけられる。2人が最後に選んだものとは一体!?

 本作で声優に初挑戦となる山崎賢人。アフレコの際には製作総指揮の日野晃博からじっくりと役についての説明や「ユウを演じる時に、実際に友達と話している自然体で演技をしてほしい」という要望を受け、アフレコに挑んだ。

 初の声優挑戦について「難しかったです。自分は普段は俳優をやらせていただいていてそこの良さを出していけたらいいなという話を日野さんとしました。ニノ国に行ってどんどん普通の高校生のユウが成長していく過程を作っていけたらと思います。」と語った。

 また、プライベートでも親交があり、本作にも参加している声優・梶裕貴さんと「声優の仕事も俳優の仕事もやっぱり“気持ち”の部分がすごい大事」であることを2人で話し合い、その言葉通りに最大の気持ちを込めて演じ、主人公のユウに命が吹き込まれた秘話を明かした。

主人公 ユウ役:山崎賢人コメント

 やっぱり声優のお仕事は難しかったですが、日野さんとは普段やらせて頂いている俳優の良さを出していきたいというお話しをさせて頂きました。日野さんとは、コトナの事が好きなユウは、親友のハルと付き合っていることをすごくコンプレックスに感じているのですが、二ノ国に行ってどんどん普通の高校生のユウが成長し変わっていく過程を今後一緒に作っていこうというお話しもさせて頂きました。

 プライベートでも親交があり、本作にも参加している声優・梶裕貴さんと「声優の仕事も俳優の仕事もやっぱり“気持ち”の部分がすごい大事だという話をさせて頂いたので、気持ちで頑張ろうと思いました。

 ユウが悩みながらも二ノ国に行っていろんなことを乗り越えていこうとする強い姿にはとても共感しますし、頑張りたいと思います。

【ストーリー】
 冷静沈着で車椅子のユウ、バスケ部の人気者のハル、ハルの彼女コトナの3人は幼なじみ。ある日、突然襲われたコトナを助けようとしたユウとハルは、現実世界と並行する魔法世界「二ノ国」へ引き込まれる。ニノ国で出会ったコトナにそっくりなアーシャ姫に惹かれていくユウは、コトナの命を救うためアーシャを狙うハルと敵対することに。“大事な人の命”をかけた究極の選択が迫る時、ユウとハルが下した決断とは--?

山崎賢人
宮野真守 坂本真綾 梶 裕貴 津田健次郎
山寺宏一
製作総指揮/原案・脚本:日野晃博
監督:百瀬義行
音楽:久石譲
原作:レベルファイブ
アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:映画「二ノ国」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画
<命>を選べ。 今夏、全国ロードショー

※山崎賢人さんの“崎”の漢字は、 正しくは山へん+竒になります。