ファミ通が発表した、2019年3月18日~2019年3月24日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 任天堂の人気キャラクター"ヨッシー"が大活躍するNintendo Switch用ソフト『ヨッシークラフトワールド』が、初登場で1位を獲得した。ハードは異なるが、2017年1月に発売されたニンテンドー3DS用ソフト『ポチと! ヨッシー ウールワールド』の初週販売本数52758本を若干下回るスタートとなった。そのほか新作では、約5年ぶりのナンバリング最新作、プレイステーション4用ソフト『ウイニングポスト9』が6位に入っている。

 先週初登場1位だった『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PS4版は今週も好調。2週目にして、累計販売本数が20万本に迫る好スタートを切った。先週6位までを新作タイトルが占めたが、『SEKIRO』とPS4版『スーパーロボット大戦T』以外はTOP10圏外へ。代わって、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』や『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』などのNintendo Switch用タイトルが軒並み順位を上げている。

 ハードでは、Nintendo Switch、PS4&PS4 Proともに週販台数を落としている。大型連休が近くなり、再び上昇気流に乗れるのか、注目だ。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) Switch ヨッシークラフトワールド
50007本/任天堂/2019年3月29日発売

2位(先週1位) PS4 SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
44139本(累計:19万4860本)/フロム・ソフトウェア/2019年3月22日発売

3位(先週7位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
19349本(累計:299万2376本)/任天堂/2018年12月7日発売

4位(先週9位) Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
15238本(累計:54万7987本)/任天堂/2019年1月11日発売

5位(先週10位) Switch Minecraft
13667本(累計:70万7567本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

6位(初登場) PS4 ウイニングポスト9
12130本/コーエーテクモゲームス/2019年3月28日発売

7位(先週13位) Switch マリオカート8 デラックス
10889本(累計:223万6865本)/任天堂/2017年4月28日発売

8位(先週2位) PS4 スーパーロボット大戦T
9750本(累計:90978本)/バンダイナムコエンターテインメント/2019年3月20日発売

9位(先週14位) Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ
9227本(累計:147万9158本)/ポケモン/2018年11月16日発売

10位(先週17位) Switch スプラトゥーン2
8706本(累計:302万0833本)/任天堂/2017年7月21日発売

※11位より下の数値は、ランキングページ(https://www.famitsu.com/ranking/game-sales/)にて2019年4月4日(木)以降に公開予定です。

ハード推定販売台数

Nintendo Switch/49852台
プレイステーション4/17286台
プレイステーション4 Pro/6577台
Xbox One X/64台
Xbox One S/28台

Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/4291台
Newニンテンドー3DS LL/765台
プレイステーション Vita/717台

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年3月25日~2019年3月31日。