2019年秋発売予定のNintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』のキャストが発表された。

キャスト第2弾も超豪華!

 スクウェア・エニックスは、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の公式生放送、“いれちゃん!S ~ドラゴンクエストXI S公式生放送~ 新情報おさらい&ボイスキャスト発表 #2”にて、キャラクターのキャスト第2弾を発表した。

 また、番組内では『ドラゴンクエストXI S』から加わった新たな要素についても紹介。そちらも合わせて、リポートする。

・“いれちゃん!S ~ドラゴンクエストXI S公式生放送~ 新情報おさらい&ボイスキャスト発表 #2”(niconico)
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv319107717

・“いれちゃん!S ~ドラゴンクエストXI S公式生放送~ 新情報おさらい&ボイスキャスト発表 #2”放送ページ(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=do0s9_T3VVo

※キャスト第一弾の情報は下記の記事にて。

 まず、既存の情報も含め、今回追加で公開されたキャストの一部は下記の通り。放送内では、さらに細かく全キャストが公開されているので、チェックしてほしい。

キナイ/妖魔軍王ブギー:中村悠一
司会者/邪竜軍王ガリンガ:武内駿輔
セレン:田中敦子
ニマ大師:恒松あゆみ
ジエーゴ:大塚明夫

 番組内では、Nintendo Switchの実機でのプレイが初公開。それに合わせて、『ドラゴンクエストXI S』から加わった要素も紹介された。

  • 新アイテム“馬呼びの鈴”を使うことで、フィールドのどこでも好きなときに馬が呼べるように
  • 騎乗中、馬でダッシュをして敵を吹き飛ばして倒した場合、経験値が手に入るように(戦闘で倒したときよりは少ない)
  • 3Dモードの戦闘のバトルスピートで“超はやい”が選択できるように

 そして、番組の最後には、体調不良で欠席となっていた堀井雄二氏からの手紙が公開。その中で、「キャラクターたちのドラマをさらに楽しんでもらいたかったので、じつは追加のダウンロードコンテンツとして、あるものを作っています。(中略)あるものとは、ボイスドラマです。もっと詳しくお話したいところですが、お手紙で伝えるのは難しそうなので、新情報はまた6月頃まとめてお届けできればと思っています」と、追加ダウンロードコンテンツとして、ボイスドラマを制作していることが発表された。

 いろいろと新たな追加要素が発表される『ドラゴンクエストXI S』。つぎの新情報が発表されるという2019年6月には、どんな情報が公開されるのか!?

※画面は映像をキャプチャーしたものです。