セガ・インタラクティブが2019年2月21日より稼動をスタートした、今までの枠にとらわれないアーケードゲーム屈指の戦略バトル『クロノレガリア』。本記事では、本作をこれから遊ぶゲームファンのために作品の魅力を紹介するとともに、開発スタッフからのコメントもお届けする。

 今までの枠にとらわれないということで“ノンジャンルバトル”と銘打たれたアーケードタイトル『クロノレガリア』。そんな注目作が2019年2月21日より、全国のアミューズメント施設で好評稼動中だ。本記事ではRTS的要素やカードゲームの要素などがブレンドされたゲームルールや、どうやって遊べばいいのかなど、本作をこれから遊ぶ人のためにゲームの魅力を紹介するとともに、開発スタッフによるコメントもお届けしよう。

筐体設置店舗の情報はこちら⇒(https://location.am-all.net/alm/location?gm=85)

こちらが筐体。プレイするにはAimeカードか、Aime対応携帯電話が必要。今回は、セガ・インタラクティブのショールームで特別に撮影させていただいた。右側のヒゲ金髪はシカトしてほしい。

 プレイ料金の体制は、プレイに必要なポイントを消費する“CP制”を採用。ゲームのカード召喚にはクレジットを消費する。基本的には1プレイに100円が必要だと考えればオーケー。なお、Aimeカードさえあれば、チュートリアルから初回プレイまでが無料で遊べる。とりあえず筐体を発見したら、まずは遊んでみるのがオススメ!

対戦モードは通常の全国対戦と、CPを多く消費することで報酬が多く貰える全国対戦DXが用意されている。

 ちなみに、筆者が推したいのは、最近のアーケードゲームの筐体には標準でだいたい備え付けられているUSBポートの存在。

 ここにスマートフォンなどの充電用ケーブルを刺せば、ゲームを遊びながら充電が可能。もし街中などで、バッテリーがもう少し切れそう! モバイルバッテリーもない! なんてときには、ゲームセンターに駆け込んで、Aimeカードをかざせば、(初回ならば無料で)遊びながら充電もできちゃうワケ。

筐体の下部に、USBポートがある。なお、ゲームをプレイしていないと、充電はされない。

ゲームのルールについて

 まず本作のシステムを説明したいのだが、アーケードゲーム屈指の戦略バトルということもあり、この手の戦略ゲームの初心者には易しいとは言いがたい。ゲームは1対1のガチンコバトル。両プレイヤーは自身で選んだ4体のユニットを持っており、各ユニットはそれぞれ“武器カード”、“道具カード”、“魔法カード”から6枚を自由に構築できるデッキを所持している。

 対戦フィールドに5つのレーンがあり、基本的にはユニットに武器を持たせて、レーンへ出撃させて、敵のクロノス(本拠地)のHPをゼロにしたほうが勝利となる。

 バトルはリアルタイムで進行し、ユニットはカウントごとに前進。敵ユニットに当たらなければ、そのまま本拠地まで突き進む。敵ユニットと対峙した場合は、バトルが発生。お互いの体力、そして武器カードごとに異なる攻撃力やスキルなどの結果により、バトルの勝敗が決まる。

 倒されたユニットは、一定時間出撃できなくなる。また、そのユニットどうしのバトルなどをサポートしてくれるのが、HPを回復するなどの効果を持つ魔法カードや道具カードの存在。これらを駆使して、いかに5つのレーンでユニットを敵本拠地まで進めていくのか? などの戦略をリアルタイムで展開していく……というのが基本となっている。前述の通り、言葉にするとちょっと複雑だが(笑)、触ってみると直感的に理解できるはずだ。

 もっと端的に言えば、好きなユニットを出撃させて、敵ユニットとバトルしながら、敵本拠地を破壊! という対戦ゲームということになる。これは実際に触ってみたほうがわかりやすく、ちょっと遊んでみればすぐにルールを把握できることだろう。

 幸いなことに、チュートリアルがしっかりしているうえ、初回プレイに無料でプレイできる範囲が広い。お試しで1度遊んでみれば、戸惑うポイントはかなり少なるはずだ。ほかにも、カードのドローについてや、カード出すために必要なコストを溜める方法、切り札となる“レガリア”さまざまな要素があるが、そのあたりは追々覚えていけばオーケー。

 ユニットには攻撃に特化した“アレク”や、レーンを進む速度が速い速攻型の“ルカ”などのほか、妨害を得意とする“ミーシャ”や、サポート役の“ロッタ”など、さまざまなユニット(キャラクター)がある。

 どのユニットで、どんな戦術を組んで相手を攻めるのかという戦略が、まさにバトルの鍵となってくる。たとえばアレクでバトルをくり返しながらも、ロッタで回復をしながらレーンを進めたりと、戦略がうまくハマった瞬間が非常に爽快でおもしろいのだ。

攻撃特化型のアレク
サポートに長けたロッタ
素早い進撃が特徴のルカ
道具&魔法で相手を妨害するミーシャ

対戦以外にも充実したシングルプレイ

 ゲームの本命はオンラインでの全国対戦ではあるものの、ゲームに慣れるまでは「ちょっと対戦は自信がないかな……」という人も多いはず。本作にはストーリーモードのほか、コンピュータとの対戦機能もあるので、ひとりでもたっぷり楽しめる。どちらも勝敗にかかわらずバトル終了後にカードが手に入るので、まずはひとり用モードをじっくり遊んで、カードを集めながらゲームに慣れてみよう。

デッキ構築&カード召喚がアツい!

 カードを手に入れる方法は対戦やストーリーモードのバトルだけでなく、クレジットを使用して召喚する方法もある。手に入れたカードでデッキを構築し、さまざまな戦術を試しながら戦ってみよう。

カード召喚には5連召喚もある。
集めたカードを使って、デッキを編成しよう。プレイ開始するまで300秒の時間が設けられているので、その間にデッキを構築しよう。データ連動サイトの“クロレガ.NET”ならば時間を気にせずデッキ構築ができる。
カードを手に入れることで、ユニットも開放されていく。
ディフェンス重視のベルナリオ
戦況をコントロールするソーケン

 また、3月1日~5月31日までの期間中は、セガのキャラクターたちとのコラボイベントが開催中。スタンプを溜めていくと、『ぷよぷよ』や、『龍が如く』シリーズのキャラクターなど、特別なカードが手に入るぞ(手に入るカードの詳細や期間は公式サイトの情報をチェック!)。

また、ユニットの見た目を変更するカスタマイズ機能も搭載。

毎日100名にAmazonギフト券が当たる!?

 さて、本作にはデータ連動サイト“クロレガ.NET”が用意されている。クロレガ.NETでは、制限時間を気にせずにデッキ構築が可能なほか、シリアルコードを入力すると、カード召喚チケットが手に入るプレゼント機能もある。今なら、登録キャンペーンとして、レアカードが確定で召喚できるチケットのシリアルコードを公式サイトや筐体で公開中だ。

 さらに、3月31日までに期間中、“クロレガ.NET”に登録して遊んでいるプレイヤーには、毎日Amazonギフト券1000円分が100名に抽選で当たる、超太っ腹なキャンペーンを行っている。ちょっと気軽に遊んだら、むしろおつりが返ってくるかも……!?

リンク:クロレガ.NET https://chrorega.sic-rd1.jp/

開発スタッフより初心者へのアドバイス!

 最後に、開発スタッフの方に、これから本作を遊ぶ初心者へ向けたコメントなどをお聞きしたので、その模様をお届けしよう。

――これから本作を遊ぶ人たちに向けた、アドバイスをお願いします。

開発 ショップにカード召喚とか用意されていますが、いまはキャンペーンやイベントなどで、ガンガンカードが貰えます。チュートリアルを終えたら、ストーリーを進めながらカードを集めつつ、デッキを変えたりしながら、ゲームに慣れていってほしいです。ある程度慣れたら全国対戦に挑戦したり、お友だちと店内対戦をやってみてほしいですね。

――開発チームが考える、本作の魅力を教えてください。

開発 このゲーム、率直にいうと最初は難しいです(苦笑)。ただ、我々が敢えてハードルが高めのゲームを作った意図はアーケードの場に“新たなガチ対戦の場”を作りかったからなんです。アーケードだからこそ、どっしりと腰を据えて本気で戦略を考えて戦えるというのが、本作の魅力だと思います。ただ、ガチ対戦だけだと、あまりにもハードルが高すぎるので、ストーリーモードも用意してます。ストーリーモードのデッキはレンタル方式なので、持ってないカードでも遊ぶことができるので、初心者の人は、いろいろなカードを試しながら、バトルを楽しんでもらって、カードを集めてもらえばと思います。なお、ストーリーは、今後も追加していく予定です。

――初心者プレイヤーにオススメのユニット編成はありますか?

開発 やはり初期から使える、アレク、ルカ、ロッタ、ミーシャの4人ですね。どのユニットも性能がはっきりとしていて、扱いやすいです。この編成でプレイを重ねていくと、バトルのコツをつかみやすいと思います。

――最後に、これから遊ぶ人たちへ向けたメッセージをお願いいたします。

開発 くり返しますが、新しい“ガチ対戦の場”を作りました。本気で対戦したい!という人たちに、ぜひ遊んでほしいです! それくらい歯応えのあるゲームです。近々、カード追加も行いますし、今後も定期的にバトルの環境に刺激を与える運営を計画しています。ぜひ、高度なバトルの駆け引きを楽しんでいただければと思います。

3月28日発売の週刊ファミ通DLCで高レアリティカードをゲットせよ!

 今回紹介したセガ・インタラクティブの新作アーケードゲーム『クロノレガリア』だが、週刊ファミ通の2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、スペシャルなダウンロードコンテンツが付いている。それは、カード召喚のレアリティLE確定チケット×1、UR以上確定チケット×1、SR以上確定チケット×3だ。

 とくにゲームを始めたばかりの状態では、LEはもちろん、UR、SRのカードも非常に存在感を発揮する戦力となる。もちろん、上級者プレイヤーにとっても戦力補強のチャンスとなるはずだ。

 開発スタッフからのコメントにもあるように、本作はひと通りの動きを覚えるまでの敷居は少し高いかもしれない。ただそれは、本作のゲームシステムの設計が手に汗握る高度な戦略性に繋がっていることの裏返しでもある。それを確かめる意味でも、ぜひこの機会に『クロノレガリア』を遊んでみてほしい。