スクウェア・エニックスより2018年12月20日に発売されたブロックメイクRPG、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』。“和風パック”に続く追加DLCの第2弾“水族館パック”が2019年3月28日のアップデートに合わせて発売されることが発表された。

 『ドラゴンクエスト』(以下、『DQ』)らしい世界を救う大冒険の物語と、ブロックで構成された世界で自由にモノ作り楽しめるブロックメイクRPGシリーズの最新作『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』。

 本編となる物語が終わっても、楽しいモノ作りはまったく終わらない本作だが、2019年2月28日に発売された追加DLC第1弾“和風パック”に続いて、第2弾となる“水族館パック”の内容と発売日が、スクウェア・エニックスの公式生放送で発表された。

※本記事の画像はすべて公式生配信の動画をキャプチャーしたものです。

 “水族館パック”最大の特徴は、ついに“釣り”ができるようになることと、釣った魚で水族館やアクアリウムが作れるようになること。

 新たに“ツルリ島”が登場し、そこを舞台にした冒険がスタートする模様。ここでビルダー道具の“つりざお”をゲットしたら、“水族館”ライフの始まりだ。釣れる魚は場所によって変わり、その種類も膨大。魚を集めたら自分だけの水族館を作れるというわけだ。

 遊びかた次第では釣り堀を作ったり、魚介専門のレストランや、釣りが楽しめるリゾートホテルだって作れちゃうということ。気になる発売日は2019年3月28日、価格は1200円[税抜]。PlayStation Store、ニンテンドーeショップで発売される。追加DLCがパックになったダウンロード版を購入している人は、それぞれのオンラインストアに接続して本DLCをダウンロードすること。

 さらに新たなそざい島も出現するという、とにかくボリュームたっぷりな内容となっているので、モノ作りを巡る冒険はまだまだ終わりそうにない!

 さらに同日となる2019年3月28日には、さまざまな無料アップデートも実施されるとのことだ。

 公式配信された“追加DLC第2弾「水族館パック」お披露目会”では実機を使ったプレイも公開されたので、見逃した方はコチラ(https://youtu.be/hiPBP2-Ul3Y)をチェックしてほしい。

※本記事の画像はすべて公式生配信の動画をキャプチャーしたものです。