ファミ通が発表した、2019年3月4日~2019年3月10日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 ナンバリング最新作としては11年ぶりの発売となる『デビル メイ クライ 5』、最新ゲームエンジンで描かれたスタイリッシュアクションが12万2838本で初登場1位となった。本数的には、2008年1月発売のプレイステーション3版『デビル メイ クライ 4』(初週21万2373本)に見劣りするものの、シリーズの人気やゲームの評価も高く、口コミでのロングセールスも期待できそうだ。新作では『毛糸のカービィ プラス』が7位に入り、ニンテンドー3DS用ソフトとして久々にTOP10入りしている。

 そのほかはNintendo Switch用ソフトがズラリ。なかでも『スプラトゥーン2』は、来週累計販売本数が300万本を超えることが確実な状況。本体も、週販6.7万台と先週を上回っている。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) PS4 デビル メイ クライ 5
12万2838本/カプコン/2019年3月8日発売

2位(先週2位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
23246本(累計販売本数:293万2272本)/任天堂/2018年12月7日発売

3位(先週3位) Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
16914本(累計販売本数:50万2645本)/任天堂/2019年1月11日発売

4位(先週6位) Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ
11715本(累計販売本数:145万1093本)/ポケモン/2018年11月16日発売

5位(先週9位) Switch マリオカート8 デラックス
10650本(累計販売本数:220万6180本)/任天堂/2017年4月28日発売

6位(先週10位) Switch Minecraft
10233本(累計販売本数:67万1464本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

7位(初登場) 3DS 毛糸のカービィ プラス
9456本/任天堂/2019年3月7日発売

8位(先週13位) Switch スプラトゥーン2
7700本(累計販売本数:299万7052本)/任天堂/2017年7月21日発売

9位(先週14位) Switch スーパー マリオパーティ
7046本(累計販売本数:96万4970本)/任天堂/2018年10月5日発売

10位(先週15位) Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
6715本(累計販売本数:125万7386本)/任天堂/2017年3月3日発売

※11位より下の数値は、2019年3月14日(木)以降にランキングのページ(https://www.famitsu.com/ranking/game-sales/)にて公開予定です。

ハード推定販売台数

Nintendo Switch/67624台
プレイステーション4/22311台
プレイステーション4 Pro/7638台
Xbox One X/46台
Xbox One S/19台

プレイステーション Vita/6403台
Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/3197台
Newニンテンドー3DS LL/1079台

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年3月4日~2019年3月10日。