2019年3月3日、都内某所にて行われた、『アイドルマスター ミリオンライブ!』のCDシリーズ『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 12 D/Zeal』と『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 13 りるきゃん ~3 little candy~』の発売記念イベントのリポートをお届け。

 2019年3月3日、都内某所にて『アイドルマスター ミリオンライブ!』(以下、『ミリオンライブ!』)のCDシリーズ『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 12 D/Zeal』(以下、『MTG12』)と『THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 13 りるきゃん ~3 little candy~』(以下、『MTG13』)の発売記念イベントが開催された。

 イベントには、『MTG12』より、D/Zealの愛美さん(ジュリア役)、田所あずささん(最上静香役)、『MTG13』より、りるきゃんの近藤唯さん(篠宮可憐役)、小笠原早紀さん(野々原茜役)、Machicoさん(伊吹翼役)が出演。

 本記事では、昼夜2回行われたイベントの昼公演の模様をお届けする。

 開演時間になり、ステージに登壇したキャスト陣は、イベント当日がひな祭り(3月3日)という話題から、「誰がやる?」と愛美さんの謎の発言の後、何もわからないまま、いきなりジャンケンを開始。そして、ジャンケンに勝利したMachicoさんがお雛様として称えられるという、なんとも自由な展開でイベントはスタートした。

 ちなみに本イベントが『ミリオンライブ!』にとって、平成最後のCD発売記念イベントになるとのこと。

 最初のコーナーでは、『MTG12』と『MTG13』に収録された楽曲やドラマについてのトークを展開。まずは、田所さんが、『MTG12』のドラマパートに翼が登場することに触れると、Machicoさんは「ドラマパートに出れたことはすごくうれしかったんですけど、あの話に翼か……と一瞬思いました。でも、逆に翼の明るさが暗くなり過ぎないポイントになれていたとしたら、参加できてよかったなと思います」と想いを語った。

 また、ドラマパート収録について、田所さんは「基本的に静香(の気持ち)が落ちているんですけど、Machicoさんがやさしいから、最初は静香のテンションに合わせてきてくれて。でも、“翼は底抜けに明るくていいから”というディレクションがあって。あの空気感で明るいお芝居をするのはめちゃくちゃたいへんだったと思います」と振り返っていた。

 そんなドラマパートも収録されている『MTG12』は、『ミリオンライブ!』史上初のオリコンウィークリーチャート1位の獲得。お祝いも兼ねて、愛美さんと田所さんはふたりで食事に行ったそうで、その際に田所さんから「愛美さんってふだんはどうやって歌っているんですか?」と質問されたという愛美さんは、「それがすごくシズっぽくていいなと思って、ニヤニヤ見てました(※ジュリアは静香のことをシズと呼んでいる)」というエピソードを披露した。

 『MTG13』の話題に移ると、『MTG12』と同じくドラマパートを聴くことで、楽曲の意味がより伝わるようになっていることを、りるきゃんの3人は熱弁。

 そんな中、小笠原さんが毎週木曜日21時からニコニコ生放送にて配信中のWebラジオ『アイドルマスター ミリオンラジオ!』にゲストとして出演した際に、「“どういう気持ちで歌ったの?」と田所さんが質問したのに答えてくれなかったということを告白。その後も小笠原さんは、「みんなは聴けばわかるよね?」と誤魔化そうとしていたが、最終的に「少女マンガみたいな甘くてふわふわする物語だから恥ずかしくて」と本音を吐露していた。

 また、『ハルマチ女子』の振り付けについて、愛美さんが最初の向かう合うところが好きだと語ると、近藤さんからそのときにMachicoさんが笑わせてくるという、仲のよさが伺えるエピソードが披露された。

 続いては、“どこで”、“何を”、“誰が”という3つのお題をくじで引き、“誰が”に選ばれたアイドルのキャストが、その状況でアイドルが言いそうなセリフを想像してアドリブで回答する『MTG』イベント恒例の“アウトオブシアターデイズ”を実施。

 まずは近藤さんが“温泉でお寿司を食べながら”というお題に挑戦。お寿司を食べたところ、わさびが入っておらず、わさびが好きな舞浜歩を探すという綺麗な展開に持ち込んだものの、愛美さんから「温泉要素がなかった」と指摘が入り、やり直すことに。2回目はキッチリ温泉に入りながらお寿司を食べたところ、今度はわさびが多過ぎて、またも歩を探すというオチをつけ、会場のプロデューサー(※『アイドルマスター』シリーズのファンのこと)を笑わせた。

 2番目に挑戦するのは愛美さん。“保健室で半分眠りながら”というお題に対して、愛美さんは「起こすなよ、翼」と、Machicoさんを巻き込んだところ、「いつになったら、彼女にしてくれるの?」と猛烈なアプローチを受けてしまう。寝たふりをして誤魔化すジュリアだったが、最終的に「私(翼)とMachicoさんどっちが好き?」と問われ、「翼」と答えていた。

 つぎの“ライブハウスで熱く語り合いながら”というお題では、Machicoさんが「人という漢字は人と人が重なり合ってできてるって、静香ちゃんが言ってた」と田所さんを巻き込む。静香は、某有名ドラマを話題に出しながら「人は支え合いながら生きていけない」と熱弁。しかし、翼が「嫌。私は静香ちゃんに支えられていきたい」と甘えると、静香も「もう、仕方がないな」と受け入れてしまうという、ふたりの関係性をうまく表現した内容となっていた。

 4つ目の“宇宙で『ミリシタ』(※『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の略称)しながら”というお題に挑んだのは小笠原さん。『ミリシタ』でフルコンボができずに困っていた茜が、可憐に助けてもらうという展開に会場は大きな笑いに包まれた(※近藤さんは『ミリシタ』が上手なことで有名なため)。

 ラストの“お花見会場でくだを巻きながら”というお題に挑戦した田所さんは、いきなり「翼、聞いてよ」とMachicoさんを巻き込んでいく。そのまま、静香がジュリアとご飯に行った際に何を質問しても流されてしまったことを相談していると、そこにジュリア、可憐、茜も合流するという、まさかの展開に。収集がつかなくなり、愛美さんが「私たち……D/Zealです」という決めゼリフで締めようとするも田所さんには伝わらず。その後、2回目でバッチリ決めて、コーナーを締めくくった。

 イベントの最後はライブパート。まずは、りるきゃんの3人が『ハルマチ女子』をかわいい振り付けとともに歌い上げた。振り付けは3人もお気に入りなのだそうで、『ミリシタ』の振り付けを再現できた喜びを語っていた。また、『ハルマチ女子』と『彼氏になってよ。』のレコーディング時のエピソードとして、「少女感を出して」、「もっとキラキラして」、「16歳を思い出して」というディレクションがあったことも明かされた。その流れで披露された『彼氏になってよ。』では、『ハルマチ女子』とは違った、かわいさでプロデューサーを魅了した。

 D/Zealのふたりが登場すると会場の雰囲気が一変。『アイドルマスター』のライブでは珍しい、スタンドマイクを使った力強いパフォーマンスとともに『ハーモニクス』を熱唱すると、プロデューサーたちもクラップで応え、会場のボルテージが一気に上昇した。

 MCに入ると、田所さんがアウトオブシアターデイズで披露した、何を質問して流されてしまったというエピソードは、あくまで静香とジュリアをイメージした作り話であり、イベントの序盤で話題に挙がった愛美さんとの食事会の出来事ではないことを説明。その後、『餞の鳥』を歌い上げると、観客から大きな拍手が贈られた。

 そして、5人が順番に挨拶をした後、最後に『Brand new theater』を全員で歌唱し、イベントは終了となった。

『アイドルマスター ミリオンライブ!』MTG12&MT13発売記念イベント 昼の部ライブパートセットリスト(※敬称略)

  1. ハルマチ女子(りるきゃん(近藤唯、小笠原早紀、Machico))
  2. 彼氏になってよ。(りるきゃん(近藤唯、小笠原早紀、Machico))
  3. ハーモニクス(D/Zeal(愛美、田所あずさ)
  4. 餞の鳥(D/Zeal(愛美、田所あずさ)
  5. Brand New Theater!(全員)