Blizzard Entertainmentの名作アクションRPG『ディアブロ』が、PCゲーム配信サイトのGOG.comで配信開始。

 Blizzard Entertainmentの名作にして、ハック・アンド・スラッシュ型のアクションRPGの金字塔、『ディアブロ』。1996年作の初代『ディアブロ』が、PCゲーム配信サイトのGOG.comで配信開始された。価格は9.99ドル。対応言語は英語のみとなっている。

 まだPCゲームはパッケージで買うのが当然だった時代に出た本作、実はデジタル配信は今回が初となると言う(次作『ディアブロ2』はBlizzard直営のBattle.netでも販売されている)。

 プログラムはBlizzardとGOG.comのコラボレーションによるものとなっており、Windows10にも対応。より現代的な環境に最適化されTCP/IP接続でのマルチプレイに対応するGOG独自のバージョンと、Battle.net経由のマルチプレイなどオリジナルに近い内容のクラシック版の2種類のバージョンを選択してプレイ可能だ。

起動画面。TCP/IP接続のオンラインプレイと高解像度プレイに対応したバージョンと、オリジナル解像度+Battle.netでの接続に対応したクラシックバージョンを選択可能。また表示解像度やアンチエイリアスなどの各種グラフィック設定も行える。

 製品にはそのほかオプションとして、当時の英語版マニュアル(ただしUK版のもの)や壁紙などが付属。かなり古いシステムな上、キャラ作成後はアクションの解説などもなく突然ゲームが始まるので、プレイする前にマニュアルで基本アクションやキー設定などを確認しておくのをオススメしたい。

シリーズ各作品を繋ぐ爺さん、デッカード・ケイン。
ちょっと戦えるようになってきた初心者に『ディアブロ』とは何かを叩き込んでくれるブッチャー先生。