ファミ通が発表した、2019年2月25日~2019年3月3日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 『デッド オア アライブ 6』が初登場で1位を獲得した。シリーズのナンバリングとしては、2012年9月に発売された『デッド オア アライブ 5』から約6年半、『デッド オア アライブ 5 ラストラウンド』からは4年ぶりの発売となる。『DOA』シリーズファン、格闘ゲームファンからの期待も高く、直前に配信(2019年2月23日・24日限定)した体験版も人気を後押しした格好だ。そのほかの新作では、豪華クリエイターが集結したオリジナルタイトル『LEFT ALIVE』が4位に入ったほか、7位に『ダライアス コズミックコレクション』、8位に『ゾイドワイルド キングオブブラスト』が入っている。
 2位の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を始め、ロングセールスを続けるNintendo Switchタイトルも変わらず強さを見せている。

 ハードでは、前週販売台数を下げたNintendo Switchが反転、6.6万台を売り上げ、週販60000台ペースに復活している。

ソフト推定販売本数TOP10

1位(初登場) PS4 デッド オア アライブ 6
24876本/コーエーテクモゲームス/2019年3月1日発売

2位(先週2位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
23745本(累計販売本数:290万9026本)/任天堂/2018年12月7日発売

3位(先週3位) Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
19989本(累計販売本数:48万5731本)/任天堂/2019年1月11日発売

4位(先週1位) PS4 Anthem(アンセム)
17685本(累計販売本数:98885本)/エレクトロニック・アーツ/2019年2月22日発売

5位(初登場) PS4 LEFT ALIVE
17218本/スクウェア・エニックス/2019年2月28日発売

6位(先週6位) Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ
13443本(累計販売本数:143万9378本)/ポケモン/2018年11月16日発売

7位(初登場) Switch ダライアス コズミックコレクション
13052本/タイトー/2019年2月28日発売

8位(初登場) Switch ゾイドワイルド キングオブブラスト
10656本/タカラトミー/2019年2月28日発売

9位(先週10位) Switch マリオカート8 デラックス
10481本(累計販売本数:219万5530本)/任天堂/2017年4月28日発売

10位(先週9位) Switch Minecraft
9956本(累計販売本数:66万1231本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

※11位より下の数値は、2019年3月7日(木)以降にランキングのページ(https://www.famitsu.com/ranking/game-sales/)にて公開予定です。

ハード推定販売台数

Nintendo Switch/66453台
プレイステーション4/14468台
プレイステーション4 Pro/7934台
Xbox One X/86台
Xbox One S/13台

Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/4897台
プレイステーション Vita/4733台
Newニンテンドー3DS LL/1187台

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年2月25日~2019年3月3日。