優秀なデジタル・コンテンツを表彰する“第24回AMDアワード”にて、ゲームをはじめ14作品の受賞が発表された。

前回の大賞はNintendo Switch、今年もゲーム関連の受賞が

 2019年3月4日、都内にて“デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'18/第24回AMDアワード”授賞式が行われた。同アワードは、AMDこと一般社団法人デジタルメディア協会が、2018年にデジタルメディアで表現されたり、デジタル技術を使って制作したコンテンツやサービスのうち、優秀なものを表彰するもの。

 昨年はNintendo Switchが大賞に輝くなど、これまでに数々のゲーム関連コンテンツが表彰されてきた。今年はカプコン『モンスターハンター:ワールド』が年間コンテンツ賞優秀賞に選出された。

グローバルな展開も評価された『モンスターハンター:ワールド』

 『モンスターハンター:ワールド』は、『モンスターハンター』シリーズを世界のAAAタイトルへ成長させるべく、世界同時発売や9年ぶりとなる据え置き機でのリリースなどのさまざまな施策を展開。2018年8月時点で累計出荷本数1000万本を突破する成功を収めた。現在もアップデートが続いており、大型拡張コンテンツ『ICEBORNE』も発表され、これからのさらなる進化にも期待を込めての贈賞となった。

 開発チームを代表して登壇したのは、プロデューサーの辻本良三氏。『モンスターハンター』シリーズ15周年を迎える年に受賞できた喜びを「世界中で多くのプレイヤーの方にプレイしていただいて、本当に感謝しております。これからも、日本から世界のプレイヤーの方にワクワクを提供できるように、開発チーム一同、がんばっていきたい」と表現した。

カプコン 辻本良三プロデューサー。

おなじみ“キズナアイ”“N高等学校”も優秀賞に

 年間コンテンツ賞優秀賞は『モンスターハンター:ワールド』を含む10作品が受賞し、ドラマ『おっさんずラブ』や映画『カメラを止めるな!』なども名を連ねた。

 なかでも注目が集まったのは、VTuber(バーチャルYouTuber)の“キズナアイ”。スクリーンに“登壇”し、「人間ではない、コンテンツに見える私が、みずから新たにコンテンツを生み出しているという未来を評価していただけたのかな、と思っています」とスピーチした。

受賞スピーチをするキズナアイ氏。

 また、ネットを活用した通信制高校“N高等学校”にも、「ネット時代の新しい学校のカタチに期待して」優秀賞が贈られた。授賞式の模様はニコニコ生放送やYouTube Liveで配信されていたが、奥平博一校長は生徒に「見てますか? 校長先生カッコイイ、とコメントして」と呼びかけ、会場の笑いを誘った。

N高等学校 奥平博一校長。

大賞は『チコちゃんに叱られる!』、AMD理事長賞に『U.S.A.』

 優秀賞10作品のなかから大賞/総務大臣賞に輝いたのは、NHKのバラエティー番組『チコちゃんに叱られる!』。着ぐるみと3DCGを融合する技術を用いた同番組は、先日も“第22回文化庁メディア芸術祭”でエンターテインメント部門の大賞を獲得したばかりだ。

 ステージには、何でも知っている5歳児・チコちゃんも登場し、表情こそ変えなかったものの、リアルタイムで受け答え。司会の笹川友里アナウンサー(TBS)を「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と決めゼリフで叱ったり、プレゼンターの佐藤ゆかり総務副大臣を「ゆかりちゃん」と呼んだりして、愛嬌を振りまいた。

チコちゃんと佐藤ゆかり総務副大臣。
TBS 笹川友里アナウンサー。

 また、同じく優秀賞のなかからAMD理事長賞に選ばれたのは、2018年を代表する国民的ダンス曲となったDA PUMP『U.S.A.』だ。表彰の際には『U.S.A.』が流れ、ISSA氏はじめメンバー7人が曲に合わせて“いいねダンス”を披露。プレゼンターのAMD襟川恵子理事長も手拍子していた。

AMD 襟川恵子理事長(写真右)とDA PUMP。
『U.S.A.』の“いいねダンス”を披露。

日本eスポーツ連合 岡村秀樹氏に功労賞が

 JeSU(一般社団法人日本eスポーツ連合)の岡村秀樹会長には功労賞が贈られた。岡村氏は、セガホールディングス代表取締役COO(現取締役)、CESA(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)会長(現特別顧問)を兼任していた2018年に、国内団体をまとめてJeSUを設立したこと、海外団体との折衝や強豪国との試合を企画するなど、あらゆる場所に直接赴いて活動していることなど、業界への献身、功労が讃えられた。

JeSU 岡村秀樹会長(写真左)とプレゼンターの夏野剛審査委員長(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授)。

 最後に、受賞作品は以下の通り。

【デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー'18/第24回AMDアワード】
■大賞/総務大臣賞
チコちゃんに叱られる!(NHK)
■AMD理事長賞
DA PUMP (エイベックス・エンタテインメント(株)/(株)ライジングプロダクション)
■年間コンテンツ賞「優秀賞」
N高等学校(学校法人角川ドワンゴ学園)
おっさんずラブ(制作著作・テレビ朝日/制作協力・アズバーズ)
カメラを止めるな!(ENBUゼミナール)
キズナアイ(upd8)
さけるグミVSなが~いさけるグミ(株式会社博報堂)
TBSラジオ(株式会社TBSラジオ)
メモの魔力 The Magic of Memos(株式会社幻冬舎)
モンスターハンター:ワールド(株式会社カプコン)
■審査員特別賞
AmPm
■功労賞
一般社団法人日本eスポーツ連合 岡村秀樹
■江並直美賞(新人賞)
パラデル漫画 本多修((株)よしもとクリエイテイブ・エージェンシー)
■リージョナル賞
熊本復興ドラマ「ともにすすむ サロン屋台村」 熊本県(業務委託会社:株式会社電通九州 熊本支社)