ファミ通が発表した、2019年2月18日~2019年2月24日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 BioWareとエレクトロニック・アーツによる、完全新規のオンライン専用アクションRPGとして、発表当時から注目を集めていたプレイステーション4用ソフト『Anthem(アンセム)』が初登場で1位を獲得した。オンライン専用タイトルということで、長くプレイできるようにさまざまなアップデートが予定されている。5位は『NieR:Automata Game of the YoRHa Edition(ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション)』。2017年に発売された『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ゲーム本編に、DLCや各種ゲーム内アイテムの特典などを追加した特別版だ。
 そのほかでは、ロングセールスを続けるNintendo Switch用ソフトがじわりと再浮上。2位の『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』は、累計販売本数300万本が目前に迫っている。

 ハードでは、Nintendo Switchが前週より週販が約15000台落ちたものの、それでもほぼ週販50000台ペースと堅調と言えよう。

ソフトの推定販売本数TOP10

1位(初登場) PS4 Anthem(アンセム)
81200本/エレクトロニック・アーツ/2019年2月22日発売

2位(先週5位) Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
20623本(累計販売本数:288万5281本)/任天堂/2018年12月7日発売

3位(先週3位) Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス
20082本(累計販売本数:46万5742本)/任天堂/2019年1月11日発売

4位(先週1位) PS4 JUMP FORCE(ジャンプ フォース)
19504本(累計販売本数:98494本)/バンダイナムコエンターテインメント/2019年2月14日発売

5位(初登場) PS4 NieR:Automata Game of the YoRHa Edition(ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション)
18176本/スクウェア・エニックス/2019年2月21日発売

6位(先週8位) Switch ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go!イーブイ
11563本(累計販売本数:142万5935本)/ポケモン/2018年11月16日発売

7位(先週7位) PS4 キングダム ハーツIII
11513本(累計販売本数:78万356本)/スクウェア・エニックス/2019年1月25日発売

8位(先週4位) PS4 ファークライ ニュードーン
10490本(累計販売本数:40165本)/ユービーアイソフト/2019年2月15日発売

9位(先週12位) Switch Minecraft
9444本(累計販売本数:65万1275本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日発売

10位(先週11位) Switch マリオカート8 デラックス
8727本(累計販売本数:218万5049本)/任天堂/2017年4月28日発売

※11位より下の数値は、2019年2月28日(木)以降にランキングのページ(https://www.famitsu.com/ranking/game-sales/)にて公開予定です。

ハードの推定販売台数

Nintendo Switch/49139台
プレイステーション4/11267台
プレイステーション4 Pro/7105台
Xbox One X/32台
Xbox One S/23台

プレイステーション Vita/3554台
Newニンテンドー2DS LL(ニンテンドー2DS含む)/2527台
Newニンテンドー3DS LL/1028台

※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2019年2月18日~2019年2月24日。