巨大メカ戦が楽しい3gooの『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』。その魅力に迫る!

豊富なゲームモードを紹介

 日本のロボットアニメに影響を受けたと言われる巨大メカ対戦アクションゲーム『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』がこの春、プレイステーション4に登場する。

 プレイヤーは高層ビルと並ぶほどの巨体を持つ12機のメカたちを操り、東京や世界遺産のあるエジプトなどをモデルにした3Dアリーナで大乱闘を展開。建造物などのオブジェクトを巻き込んで破壊しながら戦うことで、独特の爽快感を味わえるのが本作の大きな魅力となっている。

 機体にはヒートゲージが設定されており、オーバーヒートに注意を払いつつ技をくり出していくのも重要なポイント。左右の手足を個別に動かせるユニークな機体をうまく乗りこなし、固有のスキルや必殺技、戦闘中に獲得できる武器や盾などを駆使しながら戦っていこう。

 今回の記事では、『オーバーライド』の豊富なゲームモードを中心に解説。ガレージでの巨大メカのカスタマイズについても併せてお見せしよう。

協力・対戦・乱闘と多彩なゲームモード!

 『オーバーライド』の醍醐味は、やはり巨大メカを操っての大乱闘。本作ではゲームモードが非常に充実しており、さまざまなルールで対戦や協力プレイが楽しめるのが注目のポイントだ。ここでは、それぞれがどんなモードになっているのか、ざっくりと解説していこう。

マッチメイク

 オンラインのマッチメイキングによってランキング、1V1、乱闘といった3つの対戦モードにチャレンジできる。頂点を目指して順位を競い合うランキング、1対1でフリー対戦を行う1V1はともにひとりで戦うモードだが、乱闘はその名の通り最大4人のプレイヤーが入り乱れるバトルロイヤル。周囲360度すべてに注意を払って互いに牽制しながら、隙を突いて効果的な技を叩き込んでやろう。敵の敵は味方ということで図らずも共闘してしまうなど、激戦の中でさまざまなドラマが生まれること請け合いだ。

VSモード

 オンライン(またはオフラインでのローカルプレイ)のフレンドと乱闘や2対2のチーム戦、4人での協力プレイが楽しめるモード。なかでもとくにユニークなのは、1体のメカを4人のプレイヤーで操る4Pin1メカだろう。パイロット席担当、右腕担当、左腕担当、脚担当といった具合に4人で分担して巨大メカを操作。チャージアタックやジャンプ、回避などの多彩なアクションを協力しながらくり出していくという、4人がいかに一心同体になれるかがキモな一風変わったモードになっている。ワチャワチャしながらも最高のパフォーマンスを発揮できたときは、得も言われぬ達成感を味わえるはずだ。

 もちろん、VSモードでは制限時間やライフ、ドロップ武器の有無など、ルール設定を細かく変更して対戦することができる。好きな設定でとことん大乱闘を満喫しよう。

アーケード

 地球を侵略するエイリアンの群れやメカと激闘をくり広げるストーリーモード。アーケードと言いながらも、しっかりとした物語を堪能しつつ多彩なミッションに挑戦できるモードになっている。ソロプレイだけでなく協力プレイも可能になっているのがうれしいポイントだ。また、クリアーすることで性能をアップさせるMODを入手することもある。どんどんMODを集めて巨大メカをパワーアップさせていこう。

豊富なパーツで見た目をカスタマイズ

 ガレージでは巨大メカの見た目を自由にカスタマイズすることが可能。その日の気分でスキンやアクセサリを変えたり、テーマのドレスコードを決めてフレンドとコーディネートを楽しんだりと、遊びかたは無限大。

 カスタマイズ用のスキンとアクセサリは、アーケードモードのミッションクリアーやマッチメイクモードでの乱闘への参戦などによって、ランダムでアンロックされる仕組みになっている。ゲームを遊べば遊ぶほどバリエーションが増えていくことになるので、とことんまで遊び尽くしてやろう。

 また、スキンとアクセサリにはレアリティーが設定されており、デフォルトから始まって、コモン、レア、エピック、レジェンドとどんどん希少価値が上がっていく。マルチプレイへの参加は、レアリティーの高いアイテムをアンロックしやすくなっているため、積極的にマッチメイクに参戦しておきたいところだ。

 ぜひともオリジナリティー溢れる巨大メカを作り上げて、全国のプレイヤーたちに見せつけてほしい。