『ゼノギアス』の劇中で幾度も見たあの肖像画がついに現実のものに。

 1998年2月11日にプレイステーションで『ゼノギアス』が発売されて、今年(2019年)で21周年。20周年に合わせてコンサートが開催されるなど、ファンにはうれしい動きがあった『ゼノギアス』だが、21周年に合わせて、新たな商品の発売がアナウンスされた。

・【オフィシャルショップ限定】Xenogears 20th Anniversary 複製原画 -ソフィア肖像画-

 これは、『ゼノギアス』に登場するキャラクター・ソフィアの肖像画。ゲームをプレイした人ならば、ラカンが描いているシーンなど、何度も目にしたことだろう。主人公・フェイに似たラカンが描く、ヒロイン・エリィに似たソフィアを描いたもの……と、なかなかゲームをプレイしていない人には説明しづらいものなのだが、ファンにはとても思い出深い肖像画なのは間違いない。

 スクウェア・エニックスのサイト内にある説明によると、こちらは当時のゲームデータをもとに、およそB3判相当の高精彩アートとして再現された商品で、『ゼノギアス』のイラストレーター・田中久仁彦氏本人によるレタッチが施されているという。また、プレミアムな額縁が付属されるほか、裏面には、田中久仁彦氏の直筆サインおよびシリアルナンバーが描かれる。

 現在予約受付中で、気になる発売日は2019年7月12日。価格は39800円[税込]。上記リンクにあるオフィシャルサイトには、田中久仁彦氏の想いがこもったコメントが掲載されている。

 『ゼノギアス』は、前述の通り、20周年を迎えた2018年に初のオフィシャルコンサートを開催。2019年3月13日には、そのコンサートの模様を収録したBlu-ray Discが発売される(コンサートのリポート記事と、Blu-rayの商品情報は下記から)。

 また、スクウェア・エニックス ミュージックのTwitterには、コンサートに合わせてお披露目された田中久仁彦氏の描き下ろしイラストが、着色、追加され公開されている。

 根強いファンが多いタイトルだけに、今回の商品にとどまらず、さらなる展開を期待したいところだ。