Nintendo Switch用ソフト『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』が、2月21日より配信開始となる。本日(2019年2月7日)より、20%OFFで”あらかじめダウンロード”も開始。

 アクティブゲーミングメディアが運営する“PLAYISM”は、Nintendo Switch用ソフト『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』を2019年2月21日よりニンテンドーeショップにて配信開始することを発表した。

以下、リリースを引用

Nintendo Switch向けDL専用ソフト『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』2月7日より20%オフで”あらかじめダウンロード”開始

 株式会社アクティブゲーミングメディア(代表取締役:イバイ アメストイ 本社:大阪市西区 http://www.activegamingmedia.com )が運営するオリジナリティあふれるインディーゲームを厳選し販売する『PLAYISM』( https://playism.com/ja/ )は、夢の世界を探索するアドベンチャーゲーム『YUMENIKKI -DREAM DIARY-』のNintendo Switch版を2月21日よりニンテンドーeショップにて配信開始いたします。
 販売価格は1,980円(税込)で、2月7日より開始いたしました“あらかじめダウンロード”(予約購入)では2月20日までの期間限定で20%オフの1,584円(税込)でお買い求めいただけます。

ゲーム紹介

プレイヤーは主人公の少女となって、夢の中でさまざまな非現実的な奇妙な世界を探索します。
夢の中で巻き起こる出来事すべてが謎に包まれ、プレイヤーが何をすべきかを説明するものはなく、ストーリーも存在しません。
襲ってくる化け物から逃げたり、何に使えるかわからないアイテムを見つけたり、パズルを解いたり、と、プレイヤー自らで判断し、謎を解き明かしていきましょう。
夢の中では奇妙ながらもどことなく愛嬌のあるキャラクターたちに癒され、また、おどろおどろしい雰囲気に包まれた世界にも、本当の夢の中で行ってみたいと思われせる情景美を垣間見ることができます。

本作は、個人クリエイター「ききやま」氏がゲーム制作ソフト「RPG ツクール」で制作し2004年に公開し人気を博したフリーゲーム『ゆめにっき』のオマージュ作品で、ききやま氏の許諾、協力、監修を受けて、原作の世界観や登場キャラクターを踏襲しつつ、3Dグラフィックや新たなゲームシステムによってリメイクしました。
原作『ゆめにっき』を知らない方でも楽しんでもらえるように企画開発しましたので、多くの方にプレイしていただき、新しい「ゆめにっき」ファンになってもらえるとうれしいです。

作品概要

YUMENIKKI -DREAM DIARY-
公式サイト:http://yume-nikki.com/
ニンテンドーeショップ商品ページ:https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000015885

■開発元:株式会社アクティブゲーミングメディア
■販売元:PLAYISM
■ジャンル:夢探索アドベンチャー
■対応機種:Nintendo Switch(ダウンロード専用)
■発売日:2019年2月21日(木)
■販売価格:1,980円(税込)
■プレイヤー数:1人
■CERO:C