2019年2月6日、カプコンは『逆転裁判』シリーズに登場する“大江戸戦士トノサマンの唄”ヴォーカル入り特別映像を公開した。

 Youtubeのカプコン公式チャンネルにて公開された“『逆転裁判』大江戸戦士トノサマンの唄 ヴォーカル入り特別映像”には、『逆転裁判』第3話“逆転のトノサマン”で初登場したテレビのヒーロー“トノサマン”が登場。特撮番組のオープニング映像よろしく、激しい戦いをくり広げる。

大江戸戦士トノサマンは、ネオ・オオエドシティを守るため、アクダイカーンと戦う正義のヒーローなのだ。

 その主題歌である“大江戸戦士トノサマンの唄”はノリのいいメロディーで、コンサートで演奏されれば観客を熱狂させるほど高い人気を誇る。

実際にオーケストラで演奏された際の模様は以下の関連記事をご覧ください。

 『逆転裁判』の生みの親である巧舟氏が手掛けたひと癖ある歌詞も思わず笑ってしまうものになっているので要チェックだ。

 今回公開された動画ではトノサマンのかっこいい姿や、アクダイカーンの威風堂々たる姿がたっぷりと見られる。曲に合わせて歌詞も流れる親切仕様なので、ぜひ覚えてみんなで歌おう。Fly High!