“ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online”に2月13日に3タイトルが追加されることが明らかに!

 Nintendo Switch向けオンラインサービス“Nintendo Switch Online”に加入することで遊べる、ファミコンゲーム集“ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online”。2019年2月13日に新タイトルが配信決定。追加されるのは、『スーパーマリオUSA』、『つっぱり大相撲』、『星のカービィ 夢の泉の物語』の3タイトルだ。
 なお、“Nintendo Switch Online”は、7日間の無料体験も行っているので、気になる方はまずは体験してみるといいかも。

スーパーマリオUSA(任天堂)

 敵の弱点は野菜!? 夢の世界でくり広げられる、マリオたちの不思議な冒険。

 本作は、1992年に日本で発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲーム。夢に出てきた世界“サブコン”にやってきたマリオたち。野菜を引き抜いて敵に投げたり、魔法の薬を使って裏画面へ移動したりと、不思議な冒険に挑んでいく。選べるキャラクターはマリオ、ルイージ、キノピオ、ピーチ姫の4人。各キャラクターでジャンプ力やものを持ち上げる速さなどが異なっている。

つっぱり大相撲(コーエーテクモゲームス)

 目指せ大横綱! 新米力士のサクセスストーリー。
 本作は、1987年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲーム。力士を育てて、番付(ランク)を上げ、横綱への昇進を目指す。一場所では15日間の取り組みが行われ、勝利数によって昇進できるかどうかが決まる。“つっぱり”や“はたき”など相撲特有の技のほか、ふつうの相撲では見ることのできない隠し技も用意されている。

星のカービィ 夢の泉の物語(任天堂)

 ファイア、スパーク、ソード……コピー能力を使いこなして、夢の泉の輝きを取りもどす。
 1993年に発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲーム。カービィはプププランドのみんなの夢を取りもどすために、デデデ大王に奪われたスターロッドを集める旅へ出かけることに……。熱い炎を吐き出す“ファイア”、電気で敵をしびれさせる“スパーク”、かっこよく剣を振るう“ソード”など、さまざまなコピー能力を使いこなそう。