『スマブラSP』実力者による東日本リーグの開幕戦が開催。毎ラウンドひとりずつ脱落するサバイバルを生き残ったのは……?

しゅーとん選手が破竹の5連勝!

 2019年1月26日、千葉・幕張メッセにて開催中の闘会議2019にて、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』(以下、『スマブラSP』)の実力者によるリーグ戦“スマッシュボール杯『スマブラSP』東日本リーグ”の開幕戦が開催された。

 スマッシュボール杯は、『スマブラSP』の大会で優秀な成績を収めた選手をスカウトして選抜された、東西ふたつのリーグによって争われる、まさに『スマブラSP』最高峰のリーグ。

 東日本リーグは、2019年4月までに総当たり戦が4回実施され、各回で成績最下位の選手が脱落。最後に残ったふたりの選手が、同様に実施される西日本リーグの生き残りふたりの選手と、日本一の座を懸けて“スマッシュボール杯『スマブラSP』日本選手権”で激突することになる。

 2019年1月26日実施された開幕戦の結果は以下の通り。

【1位】しゅーとん選手 5勝0敗
【2位】クロ選手 4勝1敗
【3位】ブルード選手 3勝2敗
【4位】こんぶ選手 2勝3敗
【5位】たぬき選手 1勝4敗
【6位】にゃんばん選手 0勝5敗

 1位のしゅーとん選手から5位のたぬき選手までが2nd ROUNDへの進出を決め、最下位となったにゃんばん選手はここで脱落となった。

 試合終了後の選手へのインタビューを含めたリポートは、のちほど掲載する。