“ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online”の新タイトルが2019年1月16日に追加。新たに『ジョイメカファイト』、『超惑星戦記 メタファイト』、『リンクの冒険』の3タイトルが加わることが明らかに。

 ニンテンドースイッチ向けの有料オンラインサービス“Nintendo Switch Online”に加入することで遊べる、ファミコンゲーム集“ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online”。本サービスについて、2019年1月16日より新タイトルが追加されることが明らかになった。配信されるタイトルは『ジョイメカファイト』、『超惑星戦記 メタファイト』、『リンクの冒険』の3本だ。“Nintendo Switch Online”は、7日間の無料体験も可能なので、まだ体験していない方は無料体験期間を使って体験してみては?

『ジョイメカファイト』を含む3タイトルが2019年1月16日に追加!

『ジョイメカファイト』

 ロボットによる世界征服宣言をしたイワン・ワルナッチ博士に対抗するために、リトル・イーモン博士の作ったロボット“スカポン”を操作して立ち向かうアクションゲーム。対戦に勝利すると使えるロボットが増えていく。各ロボットは技の種類やスピードなど特徴があり、それぞれ4つの必殺技を持っているので、敵ロボットに応じて使い分けて戦うことが可能。本作にはさまざまなモードが用意されており、ストーリーを楽しむ“1Pクエスト”や友だちと対戦できる“1P vs 2P”などが楽しめる。

『超惑星戦記 メタファイト』

 高度な文明を持つ惑星ソフィアを舞台に、天才少年パイロット・ケインが悪に挑む。ステージは、サイドビュー(横から見た画面)とトップビュー(上から見た画面)から成る全8エリア。ふたつの画面では、できるアクションや操作方法などが異なり、超惑星間万能車両メタル・アタッカーとパイロットのケインを切り替えながら進むことに。サイドビュー画面のどこかには、ほかのエリアへの入口が隠されているので、各エリアを行き来しながら全エリアのクリアーを目指そう。

『リンクの冒険』

 ハイラル王国の平和を取り戻すため、大神殿に封印された勇気のトライフォースを開放するべく、再び冒険の旅に出るリンク。剣を振って敵を攻撃したり、さまざまな魔法を使ったり……壮大なストーリーと謎解きの魅力はそのままに、よりアクション性に磨きをかけて、タイトルどおり“リンクの冒険”が楽しめる。