2018年12月6日よりサービス開始となった『ロマンシング サガ リ・ユニバース』。ファミ通.com読者に向けたプレイレビューと、攻略情報をお届けしよう。

 なんの ようだ! 失礼、『魔界塔士 Sa・Ga』におけるショップ店員の第一声が出てしまいました、『サガ』シリーズ大好き西川くんです(シフ推し)。2018年12月6日よりサービス開始となった『ロマンシング サガ リ・ユニバース』(以下、『ロマサガRS』) は、『サガ』シリーズのキャラクターが共演するスマートフォン用RPG。12月26日発表の時点では1000万ダウンロードを突破している人気ぶりです。

 筆者は『サガ』好きとして超期待していたこともあり、リリース初日からガツガツプレイし続けて、メインストーリーはVery Hardまでほぼすべて終わり、ほかのクエストもすべてクリアーという状況までやり込みました(執筆時にちょうど“ゲッシアの女戦士マドレーン -前編-”の配信がスタートし、現在攻略中な感じです)。

 さて、ファミ通.comの読者は、RPGといえば“家庭用ハードでどっしりと腰を据えて遊びたい”という人たちが多いと思います。本作は『サガ』シリーズ作品ではありますが、やはりスマートフォンのゲームですので、「RPGは手軽に遊びたくない!」みたいなスタンスで、スルーしている人もいるのではないでしょうか。そんな人たちに、「いやいや、『ロマサガRS』は違うぞ!」と断言したいわけであります!! そんなわけで、『ロマサガRS』がスゴいポイントをいくつかご紹介していきましょう! や る よ。

『ロマサガ』らしい育成システム!

 本作はキャラクターをガチャで引き、育成してステージをクリアーしていくという、スマートフォン用RPGとしてはオーソドックスな作り。対人戦などもなく(将来的には実装されるかもしれませんが)、自分のペースでコツコツステージを攻略して遊んでいくゲームです。これだけですと、よくあるスマートフォン用RPGなワケですが……『ロマサガ』シリーズといえば、経験値を取得して“レベル”を上げて強くなるのではなく、敵を倒した瞬間にステータスがアップするのが特徴ですよね。もちろん本作も敵を倒した際に、ステータスがアップする仕様となっていて、それがメチャクチャ楽しいんです。

 人によってはめんどくさいと思う部分かもしれませんが、ここまでじっくり育成できるゲームもスマートフォン向けRPGには、早々ないのではないでしょうか。強化アイテム、経験値アップアイテムなどを取得して育成すれば、いきなり超強くなれるゲームが多い中、本作は何度もバトルをくり返す必要があるので、育成のコツコツ感が味わえるのがイイんです。キャラクター育成が、本作の醍醐味といっても過言ではないでしょうか。

レア度は重要じゃない、スタイルシステム!

 キャラクターにはそれぞれ“スタイル”というものがあり、キャラクターごとにSS、S、Aといったレア度が設定されています。もちろんSSのほうが入手しにくく、Aならば入手しやすいといった具合です。ただし、キャラクターの成長度はキャラクターひとりにつき共通なので、どのレア度のキャラクターを育成しても強さはほぼ均一。その代わり、レア度に応じてアビリティやステータスアップの効果、技などが変わるというシステムになっています。

 そのおかげで、本作ではSSの入手が攻略の必須条件というわけではありません。むしろ、アビリティや技の構成のおかげで、SSよりAのほうが使いやすいというキャラクターもいるくらいです。もちろん、ステータス的にはSSのほうがある程度強くなるにはなりますが、Aでもステータスを上げれば第一線で戦えるため、さまざまな育成方針でキャラクターを運用できること、そしていわゆる“課金”をせずともバッチリ遊べるというのは、プレイヤーにとっては非常にうれしいポイントです。

 なお、スタイルにはレベルがあり、レベルを上げることで、アビリティ取得とステータスアップの恩恵が受けられます。まずは、初期限界値のレベル30まで上げれば、十分戦えます。さらに育てたいキャラクターについては、コツコツ限界突破をして鍛えていきましょう。

 ちなみに、スタイルシステムの補足としては、同一のキャラクターで姿形の違うものでも、同じキャラクターとして扱われているのが本作のポイント。たとえば、AのレッドとSSのアルカイザーは同じです。Sランクの『ロマンシング サガ』のアイシャとSSランクの『ロマンシング サガ -ミンストレルソング-』のアイシャも、容姿はまったく違いますが、同じキャラクターとして運用できます。技を引継ぐという要素のために複数のスタイルを使ったり、“このキャラクターはこの姿がイイ!”という理由で特定のスタイルを使ったりするのもアリです。

育成して攻略……これぞRPG!

 さてさて、ほかにも陣形や技連携など『サガ』シリーズらしい要素はいくつもありますが、今回は割愛。それよりも本記事では、ステータス上げ、スタイルチェンジといった“育成”に関わる要素が、本作がほかの作品よりもメチャクチャ尖っていることを推したい!

 まず、レア度が強さに直結しないので、先述した通りお金をかけても強くなれません。たとえSSをたくさん集めても、育成しないと弱いわけで。一応、“遠征”という時間放置でステータスを上げる要素もありますが、一定の段階までしか強くなれないのがミソ。あとは手間暇かけて、好きなキャラクターをコツコツコツコツ強くするしかないのです。

 ゲームの流れとしては、“ステージを攻略していき、クリアーできないステージが出てきたら育成”という感じです。この感じが、なんとも昔ながらのRPG感があるんですよ。“強いボスに勝てないからコツコツレベル上げ”みたいな。育成は大変ながらも気楽に、ガチなバトルは骨太ってところがイイんですよね。1ステージ進むだけで「突破できた~!」なんて喜ぶこと、早々ないんじゃないでしょうか。

 といっても、やはり本作最大の魅力は『サガ』シリーズのキャラクターが多数出演する点でしょう。好きなキャラクターをゲットして、好きなキャラクターを強くする。ココに本作のすべてが集約されていると思います。キャラクターは、すでに最新作の『サガ スカーレット グレイス』までのキャラクターが登場していて、現時点で出ていないのはゲームボーイの『サガ』シリーズと『インペリアル サガ』ぐらいでしょうか。そのうち“せんせい”とか“そうちょう”とか。あと“むらいちばんのびじん”とかいろいろ出るのかなぁと思うとワクワクです。個人的には『アンリミテッド:サガ』からゴージュ神とかも早く出てほしい!(笑)

 『サガ』シリーズが好きな人は、遊べばすぐに「あ、これ『ロマサガ』だ!」と感じて貰える要素がたっぷりと詰まっています。この年末年始、据え置きハードのゲームを遊ぶ傍ら、その隙間に本作をコツコツと遊んでみてほしいです!!!!

今夜インパラに勝ちたいプチ攻略情報

 さて、最後に本作を遊び始めた初心者へ向けて、プチ攻略情報をお届けしましょう。一応筆者は、最新の第6章以外はVery Hardでクリアーしていますので、クリアーするために何をしてきたのか? という知識をもとに、攻略情報を伝授していこうと思います。すでにやり込んでいる人たちにとっては、基本的すぎる情報かもしれませんのでご容赦くださいませ。

敵が強すぎてステージが進まねー!

 はい。これあります。普通にステージを進めていくと必ず、いきなり一撃死したりするゲームです。カエルのキック何なんだよ!? たかがインパラがこんな強いの!? ボスまで行ったら即全体攻撃ドーンで全滅ー! みたいなステージをたくさん味わうことでしょう。

 最大の対策としては育成すること……なのですが、パーティ構成を変更するだけでもステージクリアーの確率はグッと上がります。たとえば、陣形を前衛に攻撃が集まる“デザートランス”にして、前衛に最強の防御技である“パリイ”を持つベア(A)などを置けば、パーティの生存率は高くなります(とくに全体攻撃をしてこない敵に有効です)。また、後衛に貴重な回復技である“生命の水”や“ヒールライト”を持つソフィア(SS)、ウンディーネ(A)などを置いて、回復しながら戦うのも一撃死対策として強いですね。

 また、状態異常攻撃を駆使するのもアリ。大剣系が持つ“みね打ち”のマヒ効果や、アルベルト(S)などの“なぎ払い”、ヨハン(A)などの“空気投げ”はスタン効果は、どちらも敵に行動させずに戦えるのでかなり強いです。そのほかにも、相手のステータスを下げまくる戦術も強力です。とくに大剣系の“流し斬り”、体術系の“サブミッション”などは、相手の腕力を下げるので、ダメージを抑えながら戦えるのが非常に強い! ボス系で詰まった場合は、腕力下げ要員5人とかにすると楽々ですよ。

 あとは、ラウンド開始時に状態異常アビリティを発動するキャラクターも強いですね。たとえばブルー(SS)は混乱、バーバラ(SS)はスタンを付与することがあります。どちらも発動は運となりますが、ボスにすら効く場合があるので、発動した場合はメチャクチャ強力。とくにブルーの混乱が発動すれば、勝ったも同然でしょう! 敵の状態異常耐性に関する情報は、相手の姿を長押しするとチェックできるので、そちらを見ながら利用するとなおよし。

 ちなみに、難易度Hardで詰まったりしたら、前のステージのVery Hardが解放されている場合はそちらに挑んでみるのも手です。下記のステータスに関するお話にもつながりますが、クリアーできるステージを探しながら遊んでいきましょう!

ステータス上がらないんですけど!?

 ステージ攻略に欠かせない育成ですが、弱い敵をただひたすらに倒していてもステータスは上がりません。強くなればなるたびに、適度に強い敵を倒す必要があるんですね。育成のルーチンとしては、クリアーできないステージが出るたびに、“全力AUTOで難なく敵が倒せるステージかつ、ステータスが上がる場所を探す”といった具合です。

 わかりやすいのは、デイリーステージで毎日挑戦できる“遺跡潜り -三光石-”。そこで全力AUTOでクリアーできるステージならば、くり返し遊ぶだけでステータスがどんどん上がるはずです。装備強化に必要なアイテムがザクザク手に入るので、くり返しクリアーしても損がないのもうれしいところ。また、HardやVery Hardでも、敵が少なくて弱いステージもありますので、そこを狙って戦うのもいいでしょう。

で、誰育てればいいの?

 好きなキャラクターを好きなように! と、いうのが正解です(笑)。まぁ、さくっと強くなりたい! という人は、とりあえずSSキャラクターを強くしていけばいいのではないでしょうか。ミッションやストーリークリアなどの報酬で必ずもらえるモニカ(SS)はマヒ付与を持っていますし、ヘクター(SS)も“流し斬り”をオライオン(A)から継承すればかなり強い。誰でもゲット可能なのに、しっかり活躍できるのでオススメです。

 個人的にオススメしたいのは、万能なルージュ(A)。手に入りやすいのもありますが、敵をマヒさせる“影しばり”、体力を吸収する“エナジースティール”の、マヒ技&回復技で粘り強く戦えます。さらに、アビリティで攻撃時に敵の素早さ&腕力を下げる能力も持っているのがすごく強い。パーティメンバー4人が全滅し、ルージュ(A)たったひとりの活躍でクリアーできたステージもあったほどでした。はっきり言って、ルージュ(SS)よりも僕の感覚では強かったです!

 ま、と言っても、やはり育てれば誰でも基本強いので、好きなよーに育てるほうが楽しいですよ! 誰と競ってるわけでもないので、マイペースに気楽やりましょう。なんとかなるさ(byリュート)。