『スプラトゥーン2』“オクト・エキスパンション”の設定資料も満載。深海メトロ車内にあった“ハイカラウォーカー”が本日(12月28日)発売!

シオカラ節のグルーヴを魂に宿したタコたちのバイブルと話題の『ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2』が本日(2018年12月28日)より発売開始! エビテン購入者限定特典、イカす両面ポスターもお見逃しなく!

 任天堂イカ研究所公式ツイッター(@SplatoonJP)で発表された『ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2』の告知をご覧いただいただろうか、第二弾!

『スプラトゥーン2』の有料追加コンテンツ“オクト・エキスパンション”で、深海メトロ内に置かれているアノ“本”を翻訳&完全再現!?

 Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』の有料追加コンテンツ“オクト・エキスパンション”で、深海メトロ内に置かれているアノ“本”を完全再現した『ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2』が本日(2018年12月28日)より発売開始となった。

 本誌は、“オクト・エキスパンション”のアートワークや、“イカラジオ2”開発者・ファッションデザイナー“タタキケンサキ”氏へのインタビュー、ハイカラスクエアを代表するグラフィティーアーティストの対談、IKATAKOミュージック界を牽引するバンドマンたちのバイオグラフィなどなど、まるで設定画集と見紛うばかりの盛りだくさんの内容となっている。

 『ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2』はA4判、272ページ、 定価:本体(2200円+税)で絶賛発売中!

 ここで、気になる本誌の中身をお見せしよう。

左画像は、イカ語をヒト語に翻訳したカバーデザイン。カバーをめくると現れる表紙デザイン(右画像)は、オリジナルデザイン(イカ語バージョン)の“ハイカラウォーカー”だ 。

 ここで紹介したのはほんの一部だが、このようにハイカラづくしの本書は、“オクト・エキスパンション”のアートワークだけでなく、演出コンテとして、アートディレクターの井上精太氏が描いた2本のマンガや、高橋きの氏がみっちみちに描き下ろした、出張版“きの散歩”なども掲載。見応え読み応えアリアリな書籍となっているのだ。

『ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2』の中身を動画で試し見紹介!

“エビテン”限定特典にも注目!

 ECサイト“エビテン”で購入すると、B2サイズのイカすクツコレクション&タタキケンサキ両面ポスターがついてきます。ポスターケースに梱包のうえ発送するので、折り目が付いていない状態で楽しめるのは魅力的! 保存もしやすい!

※数量限定のためなくなり次第終了いたします。


エビテン”限定特典ポスター表面:イカすクツコレクション

エビテン”限定特典ポスター裏面:タタキケンサキ

『ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2』エビテン購入ページ
https://ebten.jp/p/7015018122801

ハイカラウォーカーを片手にハイカラスクエアに想いをはせてみてはイカがだろうか。

[書籍情報]
書名:ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2
発売日:2018年12月28日
判型:A4判/272ページ
定価:本体(2200円+税)



(C)2018 Nintendo