週刊ファミ通2019年1月10・17日合併号(2018年12月27日発売)では、老舗ゲームメーカー・アクワイアのひさびさの新作、『SCRAP RUSH!!』のスクープ情報をお届けします。

 『AKIBA'S』シリーズや『勇者のくせになまいきだ。』シリーズ、『OCTOPATH TRAVELER』などの開発で知られる老舗ゲームメーカーのアクワイア。そんな同社の新作は、Nintendo Switch向けの対戦バトルアクション、『SCRAP RUSH!!』。2019年配信(ダウンロード専売)に向けて鋭意制作中とのこと。最大4人で対戦可能で、ステージ上のガラクタをたくさん集めた人が勝ちというシンプルなルールだが、ライバルが操作するロボットキャラクターをブロックで押し潰す妨害行為も可能。“潰し潰され”の熱いバトルが楽しめるのだ。週刊ファミ通2019年1月10・17日合併号(2018年12月27日発売)で、その詳しい内容をしっかりお伝えしよう。

宇宙のゴミ(ガラクタ)を集めるお掃除ロボを操作。ステージ上に散らばるガラクタを収集&ライバルのロボはブロックを押し飛ばして潰しちゃえ!
一発逆転のボーナスイベントや、特殊な床(パネル)の仕掛けもある。素早い判断と閃きが勝敗のカギだ!

 詳細は週刊ファミ通2019年1月10・17日合併号(2018年12月27日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle