KONAMIより発売中のプレイステーション4およびNintendo Switch用ソフト『スネークパス』が、2018年12月21日から2019年1月8日までのあいだ、20%オフで購入可能。興味を持った方は、ぜひこの機会に!

 2018年12月21日~2019年1月8日までの期間、KONAMIより配信中のプレイステーション4およびNintendo Switch用ソフト『スネークパス』のセールが開催される。期間中は、同タイトルが通常3218円[税込]のところ、20パーセントオフの2574円[税込]で販売される。プレイステーション4版はPlayStation Store、Nintendo Switch版は、ニンテンドーe ショップで購入可能だ。

“ヘビならではの動き”でステージを動きまわる

 本作は、主人公を操作してステージ内のアイテムを回収していくという、いたってシンプルなゲーム。ただ、このゲームは、主人公が“ヘビ”というのが、ほかのゲームと大きく異なるポイントだ。前進する場合は、左右に体をくねらせながら進まないと勢いが出ないし、棒などに体を巻き付けないと高いところには上れない。こういったヘビならではのアクションという制限がある中で、高低差のあるステージ内を攻略していくのが、本作のおもしろいところであり、「ムキーッ」となるところでもある。ヘビの気分を味わってみたい人は、この機会にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

前進ボタンを押すだけだと、ゆっくり前進。前進しながら左右に体を振ることで勢いが出る。
高いところへは、棒に巻き付いて上る。うまく巻き付くには、多少の慣れが必要になるかも。
黄色、緑、紫のキーストーンを集めることが、ステージクリアーの条件。これ自体はそこまで困難ではないが、コンプリート要素のメダルは、発見すら難しい場所にあることもあり、すべて集めようとすると難度が跳ね上がる。

 『スネークパス』を実際にプレイしている動画はこちら(10:00ごろから)

4代目ゲーマーズエンジェルのゲー活【インディーゲーム特集】