IGGYMOBはプレイステーション4専用タイトル『DOGFIGHTER -WW2-』のバトルロイヤルモードのトレーラーを本日(2018年12月17日)公開した。

 『GUNGRAVE VR』などでおなじみの韓国の実力派メーカーIGGYMOB。同社の最新作であるプレイステーション4専用ソフト『DOGFIGHTER -WW2-』のバトルロイヤルモードのトレーラーが本日(2018年12月17日)公開された。

 最大40人まで楽しめる『DOGFIGHTER -WW2-』 のバトルロイヤルモードのトレーラー映像からは、第2次世界大戦で活躍した4カ国の戦闘機の中から、日本のゼロ戦とアメリカのマスタングが対決するバトルロイヤルプレイの映像を閲覧できる。IGGYMOBのKay副社長は、「“2019年春発売予定の『DOGFIGHTER -WW2-』のバトルロイヤルモードの映像を公開することになりました。大空でくり広げられるバトルロイヤルモードでは第2次世界大戦で大活躍した戦闘機のリアルドッグファイティングの楽しみを感じることができ、シナリオモードを通し第2次世界大戦での空中戦を体験できるものです」とコメントしている。