『KORG Gadget for Nintendo Switch』がバージョン2.0にアップデート。オンライン経由のマルチプレイ作曲や曲データの交換に対応した。

 Nintendo Switch対応の作曲ツール『KORG Gadget for Nintendo Switch』でアップデートが行われ、バージョン2.0が配信された。

 今回のバージョンアップでは、オンライン経由のマルチプレイ作曲とデータ交換に対応。またベロシティやオートメーションのタッチ入力にも対応している。

 『KORG Gadget for Nintendo Switch』は、楽器メーカーKORGの作曲アプリ『KORG Gadget』と互換性のある作曲ツール。“ガジェット”と呼ばれる音源モジュールを利用して、比較的簡単に曲を作れるのが特徴だ。

 これまで『KORG Gadget for Nintendo Switch』ではローカルでのマルチプレイや曲交換、QRコードを介した『KORG Gadget』iOS版へのデータ転送などに対応していたが、今回のアップデートにより、いわばオンライン経由のジャムセッションやリミックスが可能になったことになる。

 なお『KORG Gadget for Nintendo Switch』では、往年のセガサウンドをテーマにしたガジェット“OTORII”と、同じくタイトーのサウンドチームZuntataが協力したガジェット“EBINA”が2019年に配信予定となっている。