『スマブラSP』マッチングや挑戦者の難易度などバランス調整を行う更新データ:Ver.1.2.0が配信開始

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の最新更新データ更新データ:Ver.1.2.0が配信開始。マッチングや挑戦者の難易度調整など各種バランス調整が実施される。

 任天堂は、2018年12月14日、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の最新更新データ更新データ:Ver.1.2.0を配信開始した。

 この更新データにより、オンライン対戦のマッチング時に、優先ルールで設定した乱闘形式がより反映されやすくなるとのこと。また、ゲームバランスについても調整がかかり、挑戦者の難易度が調整されるほか、13人のファイターには個別の修正、調整が入る(対象のファイターはドンキーコング、リンク、カービィ、ルイージ、アイスクライマー、こどもリンク、ピクミン&オリマー、トゥーンリンク、むらびと、ゲッコウガ、パックマン、ダックハント、しずえ)。

 ソフトの更新は、Nintendo Switchホーム画面で『スマブラSP』のアイコンにカーソルを合わせて+ボタンを押し、“ソフトの更新”から選ぶことで実行できる。オンラインモードに入るには最新の更新データが必要となるので、更新データが適用されているか、プレイの前にバージョンを確認しておこう。
 ただし、Ver.1.2.0に更新すると、Ver. 1.1.0以前で保存したリプレイの再生ができなくなるため、残しておきたいリプレイデータは、更新データを適用する前に、「コレクション」→「リプレイ」→「リプレイデータ」→「動画にする」 で動画に変更しておこう。

 そのほか、更新データ:Ver.1.2.0の詳細は以下の通り。

オフライン
・挑戦者の難易度を調整しました。

オンライン
・「だれかと」モードでのマッチングの際に、「優先ルール」で設定した「乱闘形式」が、より反映されやすくなりました。一方でマッチングにかかる時間が長くなる場合があります。また、設定した「優先ルール」通りのマッチングを確約するものではありません。・専用部屋内の同期通信安定度が向上しました。

※上記をご利用いただくには、有料サービス「Nintendo Switch Online」への加入が必要です。

全般
・ゲームバランスの調整を行いました。
・そのほか、ゲームを快適に遊んでいただけるよう、いくつかの問題を修正しました。
・個別の修正、調整が入ったファイターは以下の通りです。
ドンキーコング、リンク、カービィ、ルイージ、アイスクライマー、こどもリンク、ピクミン&オリマー、トゥーンリンク、むらびと、ゲッコウガ、パックマン、ダックハント、しずえ

※オンラインモードに入るには、最新の更新データが必要です。
※Ver. 1.1.0以前とはローカル通信対戦の互換性がありません。一緒にあそぶ人と更新データのバージョンをそろえてください。
※Ver. 1.1.0以前とはリプレイの互換性がありません。残しておきたいリプレイがある場合は更新データダウンロード前に 「コレクション」→「リプレイ」→「リプレイデータ」→「動画にする」 でリプレイを動画に変換してください。
※更新データには、ゲームを快適に遊んでいただくための問題修正など、掲載していない内容も含まれています。
※更新データをダウンロードするには、本体保存メモリーまたはmicroSDカードに十分な空き容量が必要です。
※セーブデータは更新データのダウンロード後も引き続きご使用いただけます。



(C) 2018 Nintendo
Original Game: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C) Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokémon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. / SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment / SEGA / CAPCOM CO., LTD. / BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / MONOLITHSOFT / CAPCOM U.S.A., INC. / SQUARE ENIX CO., LTD.