ソニー・インタラクティブエンタテインメントより、本日(2018年12月3日)発売された“プレイステーション クラシック”に合わせて、ムック本“ファミ通プレイステーション クラシック”も同時発売!

『ワイルドアームズ 公式ガイドブック』や過去記事まとめが読める電子付録も収録!

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントから、いよいよ本日(2018年12月3日)発売を迎えた“プレイステーション クラシック”(以下、PS クラシック)。同じく2018年12月3日に、初代プレイステーションの珠玉の20タイトルを内蔵した同ハードの魅力がギュギュッと詰まったムック本『ファミ通プレイステーション クラシック』が同時発売! そこで今回は、発売されたてホヤホヤの本誌の中身をドーンとご紹介します!

 

付録1:ダウンロードコンテンツ ウルトラ福袋

 ダウンロードコンテンツは、以下の2種類をご用意しました!

・ワイルドアームズ 公式ガイドブック
・“プレイステーション クラシック”全20タイトル過去記事まとめ

 PS クラシックにも収録されている『ワイルドアームズ』の攻略本として発売された『ワイルドアームズ 公式ガイドブック』を、ほぼ丸ごと電子付録化! スマホやタブレットで攻略情報を見ながらプレイできるので非常に便利です。マップやデータ付きの詳しい攻略で、クリアーまで導きます!

 さらに、週刊ファミ通とファミ通プレイステーションで掲載したPS クラシックに内蔵された全20タイトルの過去記事をスキャンしたデータをまとめた電子付録もご用意しました。初報から攻略まで、さまざまな記事を取り揃えています。

※本誌に収録されたダウンロードコンテンツは、BOOK☆WALKER(https://bookwalker.jp/)に会員登録(無料)することで読むことができます。

『ワイルドアームズ』をクリアーまで導く電子付録つき!
過去記事まとめでは、週刊ファミ通とファミ通PSそれぞれの記事を全773ページの大ボリュームで電子付録化!

付録2:メモリーカードシール

 プレイステーションの専門誌では定番の付録として重宝されたメモリーカードシールが復活! PS クラシックの全20タイトルのデザインをあしらったシールに加えて、PS クラシック本体、さらにメモリーカードの原寸大のシールまで! メモリーカードが手元にない人は、メモリーカードのシールに貼れば当時の雰囲気が蘇る……かも!? 

名前は“メモリーカードシール”だけど、ふつうのシールとしても使えますよ。

付録3:メモリーカードペーパークラフト

 「せっかくメモリーカードシールをつけたのだから、メモリーカードも付録にしちゃおう!」。そんなノリで、原寸大のメモリーカードのペーパークラフト化が実現! あらかじめ切り取り線がついているので、ハサミやカッターで切りぬく必要はありません。組み立て終わったら、付録のメモリーカードシールの中から好きな1枚を選んで貼ってみましょう!!

型紙から取り外したら、折り目に沿って折り曲げてのり付けするだけで完成!

付録4:ファミ通プレイステーション クラシック 2019カレンダー

 本誌は年末に発売なので、2019年にも使える付録を……と考えて、2019年のカレンダーをご用意しました。しかも、ただのカレンダーではありません! PS クラシックの全20タイトルと、歴代プレイステーションハードの“誕生日”がわかる仕様になっています。カレンダーは書き込めるタイプなので、日々の予定や欲しいゲームソフトの発売日を書くのにも向いていますよ。

ちなみに1月1日は『闘神伝』の“誕生日”! アナタの誕生日に発売されたハード&ソフトはあるかな?

巻頭特集:プレイステーションを作った男・売った男

 プレイステーションの生みの親として知られる、プレイステーションを“作った男”久夛良木健氏と、プレイステーションのプロモーションを取り仕切った、プレイステーションを“売った男”佐伯雅司氏という、ソニー・コンピュータエンタテインメント(現ソニー・インタラクティブエンタテインメント。以下、SCE)の超VIPインタビューを掲載! 初代プレイステーション発売当時の話はもちろん、両氏が学生時代に夢中になっていたことや、SCE入社前の話など、貴重なお話が満載です!

久夛良木氏(写真左)と佐伯氏(写真右)の貴重なロングインタビューが読めるのは本誌だけ!

特集:僕の私の プレイステーション1・2・3! ~クリエイター100人に聞きました!~

 3200以上のタイトルが発売された初代プレイステーションの中から、思い入れのある3本を選ぶとしたら? こんな無茶な質問に、100名のクリエイターの皆様が回答してくれました! 「初めて携わった作品だから」、「学生時代にハマった」など、選考理由も十人十色……いや、百人十色! 100人いれば、アナタの好きなあのタイトルを挙げているクリエイターがいるかもしれない!? 全29ページの大ボリュームでお届けする総力特集、じっくりお楽しみください!

回答してくださったクリエイターは100人! 懐かしのクイズ番組みたい!?

ほかにも注目記事が満載!

 このほか、週刊ファミ通とファミ通PSで掲載した、全20タイトルの復刻版クロスレビューや、プレイステーションシリーズ24年の歴史を振り返る特集、全20タイトルの紹介記事&厳選4タイトルのフローチャート攻略など、ほかにも見どころだらけ! プレイステーション クラシックを購入した人はもちろん、未購入の方にもお楽しみいただける1冊です。ぜひ書店やコンビニ、通販サイトなどでお買い求めください!

復刻版クロスレビューは、週刊ファミ通とファミ通PSの両誌のクロスレビューを掲載!
プレイステーション発売から現在までを振り返るメモリアル企画!
「このゲーム、遊んだことないな~」という人は、紹介記事を読めばどんなゲームか丸わかり!
『アークザラッド』、『パラサイト・イヴ』、『女神異聞録ペルソナ』、『サガ フロンティア』をクリアーまで攻略!

ファミ通プレイステーション クラシック

発売日:2018年12月3日
仕様:A4変形 124ページ+付録
価格:925円+税

【おもな記事内容】
巻頭特集:プレイステーションを作った男・売った男
特集:僕の私のプレイステーション1・2・3! ~クリエイター100人に聞きました!~
特集:プレイステーションシリーズ ハード&ソフト24年の歴史
全20タイトル 復刻版クロスレビュー
“プレイステーション クラシック”全20タイトル大紹介!
攻略フローチャート
マンガ:無慈悲な8bit出張版 山本さほ
付録:ダウンロードコンテンツ ウルトラ福袋
   (『ワイルドアームズ 公式ガイドブック』、全20タイトル過去記事まとめ)
付録:内蔵タイトル メモリーカードシール
付録:メモリーカード ペーパークラフト
付録:ファミ通プレイステーション クラシック特製2019カレンダー

■Amazon.co.jpでの購入はこちら
■ヨドバシ.comでの購入はこちら
■TSUTAYAオンラインでの購入はこちら