『レイトン教授と悪魔の箱』スマホ版が12月に配信決定!大泉洋&堀北真希&大沢たかお共演、“開けると死ぬ箱”の物語【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年12月13日号(2018年11月29日発売)では、レベルファイブの大ヒットアドベンチャーゲーム、『レイトン』シリーズの2作目をHD化したスマートフォン用アプリ『レイトン教授と悪魔の箱 EXHD for スマートフォン』の配信情報をキャッチ!

 週刊ファミ通2018年12月13日号(2018年11月29日発売)では、レベルファイブの人気アドベンチャーゲーム、『レイトン』シリーズの1作目をスマートフォン用にHD化した『レイトン教授と不思議の町 EXHD for スマートフォン』に続き、シリーズ2作目となる『レイトン教授と悪魔の箱』もHD化。スマートフォン用アプリ『レイトン教授と悪魔の箱 EXHD for スマートフォン』として、2018年12月にリリースされることが判明!(価格は1200円[税込])

 本作はナゾと呼ばれる問題を解き明かしながら物語を進めていく『レイトン』シリーズで、初めてゲストキャラクターに実力派俳優陣を起用した作品です。呪われた“開けると死ぬ箱”の物語をナゾトキ×映画級”のキャッチコピーのとおり、壮大なスケールで描きます。悪魔の箱を開けて絶命したレイトン教授の師、シュレーダー博士から届いた一通の手紙から巻き起こるシリーズ屈指のミステリアスな冒険が、色鮮やかなHDの高画質で蘇ります。

 詳細は週刊ファミ通2018年12月13日号(2018年11月29日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle

(C)LEVEL-5 Inc.