ドリームキャスト20周年記念特集! アンケートや当時を知る人々の声とともに、その輝きを振り返る【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年12月6日号(2018年11月22日発売)では、ドリームキャスト生誕20周年を記念した特集記事を掲載。

 「セガは、倒れたままなのか?」。自虐的なキャッチコピーを打ち出したプロモーション戦略も大きな反響を呼んだセガ最後の家庭用ゲーム機ドリームキャスト。1998年11月27日に発売された同ハードは、今年、生誕20周年を迎えた。

 週刊ファミ通2018年12月6日号(2018年11月22日発売)では、そんなドリームキャスト生誕20周年を記念した特集記事を掲載。ファンへのアンケートやドリームキャスト専門誌の元編集長たち、ドリームキャストの船出から撤退までを知る元セガの前田雅尚氏など、当時を知る人々の声とともに、その輝きを振り返ります。

 詳細は週刊ファミ通2018年12月6日号(2018年11月22日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle