『PUBG』PS4版が海外で12月7日配信と発表。予約特典は『アンチャーテッド』ドレイクのスキンや『The Last of Us』エリーのバックパックなど

人気バトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』のプレイステーション4版が海外で12月7日に配信されることが発表された。

 バトルロイヤルスタイルのアクションシューティングゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(PUBG)のプレイステーション4版が海外で発表。2018年12月7日に発売される。

 『PUBG』は、100人のプレイヤーがマップに降下し、装備などのアイテムを回収しながら最後の一人となることを目指して戦う、バトルロイヤル形式の代名詞とも呼べるゲーム。

 これまでPC版とXbox One版がリリースされ、いよいよプレイステーション4での展開ということになる。ローンチ時は現行の3マップが遊べて、噂の雪マップも今冬に実装され次第プレイ可能になるという。なおプレイステーション4でのプレイにはPlayStation Plusの契約が必要。

 参考までに米国での価格は通常版が30ドル。“Survivor’s Digital Edition”と“Champion’s Digital Edition”という2種類のデジタル限定版も用意されており、それぞれ50ドルと60ドル。内容的にはどちらもゲーム本編以外にVikendi Event Passと20000BPが付属し、50ドル版ではさらに2300G-Coinが、60ドル版では6000G-Coinが手に入る。

 なお予約特典として、『アンチャーテッド』シリーズの主人公ドレイクの服装になるデジタルスキンや、『The Last of Us』のエリーのバックパックスキン、そしてアバターアイコン、テーマがついてくるとのこと。