スマホ『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP』発表&本日から配信。『DQXI』などの新モンスターも追加

『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズの原点、『テリーのワンダーランド』がスマートフォンで本日から配信スタート。

 2018年11月6日、スクウェア・エニックスは、ニコニコ生放送“誕生20周年!「ドラゴンクエストモンスターズ成人式」”にて、『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP』が、スマートフォンにて2018年11月7日から配信することを発表した(※すでに配信中)。価格は2400円[税込]だが、配信記念セールとして、配信後一週間は1600円[税込]で購入できる。

 『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドSP』は、『ドラゴンクエストモンスターズ』シリーズの原点であり、2012年5月31日にニンテンドー3DSでリメイク版が発売された、『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド』をスマートフォン用に、リメイク、移植したもの。3DS版『ドラゴンクエストXI』プロデューサーの横田賢人氏がプロデュースを務める。

 スマートフォン用に操作を最適化したほか、『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』から『ドラゴンクエストXI』に登場したモンスターなどの、新モンスターを追加し、登場モンスターは650種以上に。

 そのほか、オート戦闘や自動的にダンジョンを探索してくる“らくらく冒険”を追加するなど、遊びやすく、そして、新要素を加えてパワーアップしている。

※画像は映像をキャプチャーしたものです。