『レッド・デッド・リデンプション2』iOS/Android版コンパニオンアプリが発表。ゲームと連動したインタラクティブマップや主人公の日記を利用・閲覧可能

ロックスター・ゲームスの新作『レッド・デッド・リデンプション2』のゲームと連動するモバイル用コンパニオンアプリが海外で発表された。

 いよいよ2018年10月26日の発売が目前となった、ロックスター・ゲームスのオープンワールド西部劇アクション『レッド・デッド・リデンプション2』。そのコンパニオンアプリがiOS/Android向けに配信されることが海外で発表された。

 同社の『グランド・セフト・オートV』のものと同様に、コンパニオンアプリはゲームと連動して動作する。アプリ側のインタラクティブマップで目標地点を設定したり気になるエリアをマークし、広大な荒野の探索の助けとすることができるという。

 またゲームの進行に合わせて綴られていく主人公アーサー・モーガンの日誌や、ロックスター・ゲームスの会員制サービスであるSocial Clubを通じたプレイデータを閲覧可能。

 さらにモーガンのステータスなどのゲーム中データも確認でき、これによってゲーム内のその手の表示をオフにし、さらに没入しやすい画面構成にすることも可能になるという。アプリの配信は本作の発売日を予定している。

主人公アーサー・モーガンの日誌。ゲームの進行に応じてページが増えていくそう。海外ではオプションとしてオフィシャルガイドブックもアプリ内から閲覧できるようになるようなのだが、国内対応がどうなるかは不明。