週刊ファミ通2018年11月8日号(2018年10月25日発売)にて、レベルファイブ20周年記念の豪華DLC付き40ページ大特集をお届け!

 週刊ファミ通2018年11月8日号(2018年10月25日発売)では、20周年を迎えたレベルファイブの大特集をなんと40ページもの大ボリュームで掲載しています。代表取締役社長/CEOの日野晃博氏への超ロングインタビューをもとに、創業時の思い出や、大ヒットを生み出す秘訣……そして、レベルファイブのこれからと未来へのビジョンについてじっくりうかがいながら巡っていく貴重な取材が実現しました。さらに日野社長と、『ロックマン』シリーズの生みの親としても知られるゲームクリエイター稲船敬二氏のタッグで生まれた新会社“LEVEL5 comcept”が目指すものについても、特別対談で掘り下げます。
 
 そのほかにも、会社潜入取材を始め、初公開となる『レイトン教授と不思議な町』の企画書や、日野氏と縁の深いクリエイターからのお祝いコメントも多数掲載! また、本誌の表紙は20周年を祝うべく、“レイトン教授”や“円堂守”、“ジバニャン”などレベルファイブの人気キャラクターのデザインを生み出してきた長野拓造氏の描き下ろしイラストが飾るといった、アニバーサリーイヤーにふさわしい、レベルファイブファン必見の内容になっています。

 加えて今号では、20周年記念の特別なDLC付録も用意! 『ファンタジーライフ オンライン』で入手できる、装備するだけですべての制作力が+3されるお得な限定装備“匠のアミュレット”と、経験値50000ポイント分が入手できるアイテムのセット! さらに、『妖怪ウォッチ ぷにぷに』で使える“レベルファイブコイン”が手に入る超豪華仕様に。

 そして特大(!?)スクープ! 2008年の発表以来、10年間にわたり、週刊ファミ通の“発売スケジュール”のプレイステーション・ポータブルのところに掲載され続けてきた幻のレベルファイブの新作『うしろ』について、日野社長を直撃する特別企画も掲載! そこで語られたのは……!?

『うしろ』が亡霊のように蘇ることになるのだろうか……!?

 衝撃の内容については、2018年11月8日号(2018年10月25日発売)でご確認ください。

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle