「セガサターン、シロ!(Vtuber)」。セガサターンコラボのハイレゾプレーヤー“ACTIVO CT10 セガサターン”が本日(10月22日)より予約開始

アユートは、ハイレゾポータブルオーディオブランド“ACTIVO(アクティヴォ)”より、セガサターンとのコラボモデルとなるハイレゾプレーヤー“ACTIVO CT10 セガサターン”を、2018年11月22日より発売することを発表した。

 アユートは、ハイレゾポータブルオーディオブランド“ACTIVO(アクティヴォ)”より、セガサターンとのコラボモデルとなるハイレゾプレーヤー“ACTIVO CT10 セガサターン”を、2018年11月22日より発売することを発表した。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

SEGA SATURN × ACTIVO CT10

ACTIVO、コラボハイレゾプレーヤー「ACTIVO CT10 セガサターン」を 11 月 22 日(木)より発売。初期型カラーと後期型カラー、各色限定 500 台

10 月 22 日(月)午前 11 時予約開始

ACTIVO CT10 セガサターン (グレー)

ACTIVO CT10 セガサターン シロ (ミストグレー)

株式会社アユートは、ハイレゾポータブルオーディオブランド「ACTIVO(アクティヴォ)」より、セガサターンとのコラボモデルとなるハイレゾプレーヤー「ACTIVO CT10 セガサターン」を、直販サイト「アキハバラ e 市場」及び、アニメイト(オンライン)、e☆イヤホン、ゲーマーズ、ビックカメラ、フジヤエービック、ヨドバシカメラ(五十音順)にて、11 月 22 日(木)より発売致します。

初期型グレーの「ACTIVO CT10 セガサターン」と、後期型ミストグレーの「ACTIVO CT10 セガサターン シロ」の 2 カラーを用意。各色限定 500 台となります。

ブランド:ACTIVO
品名/型番/EAN:
ACTIVO CT10 セガサターン/ACTIVO-CT10-SS-GRY/8809440337446
ACTIVO CT10 セガサターン シロ/ACTIVO-CT10-SS-MST/8809440337422
発売:2018 年 11 月 22 日(木)
予約開始:10 月 22 日(月)
価格:オープン 直販価格 44,800 円(税込)

ACTIVO CT10 セガサターン特徴

・ACTIVO ハイレゾプレーヤー「CT10」をベースに、セガサターンのデザインを再現した特別仕様
・初期型のグレーと、後期型のミストグレーの 2 カラーを用意。各色限定 500 台
・セガサターン仕様のオリジナルパッケージ
・セガサターンの名作ゲーム楽曲の音源(44.1kHz/16bit)をプリインストール *ハイレゾ音源ではありません

プリイン楽曲:ACTIVO CT10 セガサターン(グレー)
01 セガサターン起動音
作曲:SEGA
02 「GAME START」(「Virtua Fighter」より)
作曲:中村 隆之
編曲:光吉 猛修
03 「Super Sonic Racing」(「Sonic R」より)
作詞・作曲・編曲:Richard Jacques

プリイン楽曲:ACTIVO CT10 セガサターン シロ(ミストグレー)
01 セガサターン起動音
作曲:SEGA
02 「檄!帝国華撃団」(「サクラ大戦」より)
歌:横山智佐(真宮寺さくら)&帝国歌劇団
作詞:広井 王子
作曲:田中 公平
編曲:根岸 貴幸
03 「DREAMS DREAMS」(「NiGHTS into dreams...」)より
作詞・作曲:佐々木 朋子
訳詞:Wornell Jones
曲:佐々木 章

ACTIVO アンバサダー「電脳少女シロ」meets ACTIVO CT10 セガサターン シロ
「電脳少女シロ」プロフィール
バーチャル空間から YouTube に動画投稿を行う「バーチャル YouTuber」で、「バーチャル界のアイドル」を目指し、毎日様々な挑戦をする動画を配信中。語学が堪能で英語での動画を配信している他、FPS や DCG など様々なジャンルのゲーム実況も配信。2018 年 6 月からは、ACTIVO のブランドアンバサダーとしても活躍中。

「CT10」主な特徴

「Quad-Core CPU」搭載により、最新スマートフォンの様な操作性を実現
ACTIVO CT10 は、優れた処理能力と反応速度に加えて、高い安定性が特徴の「Quad-Core CPU」を採用。最新のスマートフォンの様に、CT10 のレスポンスの速いユーザーインターフェイスで、快適な音楽再生を楽しむことができます。大容量のハイレゾ音源でも安定した高音質再生を実現します。

Astell&Kern 製モジュール「TERATON」 を採用
ACTIVO CT10 は、グループ企業である IRIVER 社に開発支援を要請しています。そして Astell&Kern で培った技術力を凝縮すべく、クロックジェネレーター、ヘッドホンアンプ、Hi-End DAC などを一体型のモジュールにした、Astell&Kern「TERATON」を採用。主要回路を Astell&Kern による一体型モジュールで組み込むことで、音質を犠牲にすることなく製品本体の小型化を実現しました。

シンプル&コンパクトデザイン
ACTIVO CT10 は、多くの音楽ファンにハイレゾ楽曲を、もっと気軽に楽しんでもらうために誕生したプレーヤーです。
従来のハイレゾオーディオプレイヤーのイメージとは異なり、もっとカジュアルに寄り添える、音楽ファンのリスニング環境を違和感なくグレードアップできるような、そんなデザインを目指しました。手のひらに収まりが良く、フィット感の高いラウンドエッジデザインと、滑らかでシームレスなエッジを描く 2.5D ガラスのディスプレイ、そして、美しい光沢を放つ Color Material Finish によりスムーズな操作感をもたらします。

直感的な操作ができるユーザーインターフェイス
ACTIVO CT10 は、最新のスマートフォンに慣れたユーザーが、直感的に操作できるユーザーインターフェイスを搭載しています。
音楽プレーヤーとして操作性が問われるプレイ画面を中央に配置し、上下左右にドラッグすることで行きたいページに移動が可能。頻繁に使う機能については「お知らせ」に設定しておくことで簡単にアクセスできます。本体左サイドには、曲のスキップ・再生・停止ボタンを配置。ポケットの中でも手探りで簡単に操作ができます。本体右サイドのボリュームホイールは、アナログ的かつ直感的な操作性を追求。細かい音量調整が可能です。

プレーヤー本体から直接ハイレゾ音源の購入が可能
ACTIVO CT10 は、 Wi-Fi を通じてオンラインに接続している状態であれば、 CT10 のメニュー内にある、ハイレゾ専門音楽配信サイト「groovers Japan」アプリから直接ハイレゾ音源を購入・ダウンロードができます。また、日本でのサービスはまだ開始していませんが、音楽ストリーミングサービス「TIDAL」にも対応。アカウントをお持ちであれば、Wi-Fi を通じたオンライン上で、 4,000 万楽曲を超える膨大な音源をストリーミング再生することも可能です。

Wi-Fi ネットワーク機能
Wi-Fi を通じて、同じネットワークに接続している PC, NAS と、DLNA Link 機能を使ってワイヤレスで接続。それぞれに保存されている音楽ファイルのストリーミング再生や、直接 CT10 に音楽ファイルをダウンロードすることもできます。スマートフォンやタブレットなどに市販の DLNA APP をダウンロードすれば、音楽再生や音量調整など、CT10 の操作をリモートコントロールすることも可能です。

Bluetooth 機能 (aptX/aptX HD 対応)
Bluetooth 機能も搭載しているので、対応イヤホンやヘッドホン、スピーカー、カーオーディオなど、多くの Bluetooth 対応デバイスと、簡単にワイヤレス接続ができます。また、apt-X HD に対応しているので、対応機器との接続で 48kHz/24bit 相当での高音質ワイヤレス伝送が可能となります。
''
ジャンル別に好みで選べるイコライザー機能''
ACTIVO CT10 は音楽プレーヤーとして、様々な音楽ファンの好みに対応するために、5 種類(Classic, Jazz, POP, Club, Rock)のプリセットイコライザー機能を搭載しています。もちろん自分の好みに合わせたユーザー設定にも対応。10 分割した帯域をそれぞれ-10~+10 の間でゲイン調整して登録することができます。様々なイヤホンやヘッドホンの特徴に合わせたサウンド・チューニングも可能です。

USB AUDIO 出力対応 & USB DAC としても使用可能
ACTIVO CT10 はポータブル・オーディオ・デバイスとして、様々なニーズに活用できる機能を搭載しています。
USB AUDIO デジタル出力のサポートにより、DAC 搭載ポータブルヘッドホンアンプなどの機器と、USB 接続*での伝送が可能。 PCM はもちろん DSD ファイルも DoP (DSD over PCM)伝送で最大 DSD256 まで対応。DSD 対応のポータブルヘッドホンアンプを通じて DSD のネイティブ再生も楽しむことができます。(市販 の OTG ケーブルが必要です)
さらに、PC と接続して USB DAC としても使用できます。一般的な PC サウンドカードは、オーディオ面での性能に限界があり、音楽鑑賞に最適とは言えません。PC に保存された音楽及びストリーミング、映画の鑑賞にも、CT10 を接続することでより鮮明なサウンドで楽しむことができます。

MQA 音源の再生に対応
スタジオマスタークラスの高音質を再現しながら、ストリーミングやダウンロードが容易に行えるほどの小容量化が可能という、高音質と利便性を両立した高音質技術「MQA」音源の再生に対応します。

MicroSD カードスロット搭載、最大 400GB に対応
CT10 は、16GB の内蔵メモリに加え、最大 400GB を公式サポートした microSD カードスロットを搭載。合計 416GB まで容量を拡張することが可能です。
※内蔵メモリはシステム領域を含みます
※FAT32 推奨
※microSD は別売です