Scarlet Moon Recordsは、GENTLE LOVEによるカバーアルバム『Prescription for Sleep: Celeste』を11月2日に配信する。ゲームコンポーザーのユニットによる、人気インディーアクションゲーム『Celeste』のアレンジ盤。

 Matt Makes Gameによる『Celeste』は、少女マデリンが不思議な山“セレステマウンテン”を登っていくアクションゲーム。即死系のハードなアクションとキュートなキャラクター&サウンドがクセになる本作に、その楽曲をジャジーにアレンジしたアルバム『Prescription for Sleep: Celeste』が登場だ。

 『Prescription for Sleep: Celeste』は、ゲームコンポーザーの日比野則彦氏とAYAKIのユニット“GENTLE LOVE”によるカバーアルバムシリーズ『Prescription for Sleep』の第7弾。今回はゲストヴァイオリニストのMaikoを加え、アルバムはオリジナル1曲を加えた全11曲を収録している。

 音楽配信サイトのBandcampで予約がスタートしており、2018年11月2日に配信予定。“Resurrections ~ Dream”、“Checking In”、“Reach for the Summit”の3曲が公開されており、デジタル版の価格は米10ドルからとなっている。

 またレーベルのScarlet Moon Recordsの厚意により、4曲目“Scattered and Lost”のサンプル音源ビデオを本誌YouTube公式チャンネルで公開中なので、そちらもチェックしてみて欲しい。

 なお本アルバムのCD盤も発売予定で、こちらは米25ドル以上から購入可能。Maximo Vitaly Lorenzoによるミニコミックやステッカーなどを収録する。