『ワールドトリガー』(著・葦原大介)が、2018年10月29日発売予定の“週刊少年ジャンプ”48号より連載再開し、最新コミックス19巻も2018年12月4日に発売することが発表された。

 『ワールドトリガー』(著・葦原大介)が、2018年10月29日発売予定の“週刊少年ジャンプ”48号より連載再開し、最新コミックス19巻も2018年12月4日に発売することが発表された。また、同誌の48号から、52号(2018年11月26日発売予定)まで、5号連続で掲載したのち、“ジャンプSQ.”2019年1月号(2018年12月4日発売予定)に移籍することもあわせて発表された。

以下は、メーカーリリースを引用して掲載

10月29日発売の「週刊少年ジャンプ」48号から『ワールドトリガー』連載再開! 5話掲載したのち、「ジャンプSQ.」への移籍が決定!

「ジャンプSQ.」1 月号と最新コミックス 19巻は12月4 日(火)発売

 2016年より休載していた大人気SFアクションマンガ『ワールドトリガー』(著・葦原大介)が、「週刊少年ジャンプ」48号(10月29日発売)より連載再開し、1年9か月ぶりとなる最新コミックス19巻も12月4日に発売いたします。
 また、同誌の48号から、52号(11月26日発売)まで、5号連続で掲載したのち、「ジャンプSQ.」2019年1月号(12月4日発売)に移籍することも併せて発表致します。「ジャンプSQ.」1月号では、19巻の収録内容の続きを読むことができます。

 さらに、マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」では、連載再開に先駆けて『ワールドトリガー』と、葦原氏の初連載作『賢い犬リリエンタール』の無料公開を10月15日より開始します。(公開範囲は『ワールドトリガー』は毎日2話ずつの公開。『賢い犬リリエンタール』 は全話公開)
 このほか、アニメ『ワールドトリガー』関連の情報も続々更新。アニメ『ワールドトリガー』のグッズショップ〔Limited Base〕が復活。11月2日~11月21日まで池袋P’PARCOとなんばマルイで開催いたします。さらに12月7日・8日には新宿バルト9にてアニメ『ワールドトリガー』キャスト&スタッフトークショーつきのオールナイト上映イベントも開催が決定しました。

葦原氏より描き下ろしイラスト&コメント

ジャンプSQ.公式ホームページ
https://jumpsq.shueisha.co.jp/
『ワールドトリガー』公式ツイッター
@W_Trigger_off
少年ジャンプ+
https://shonenjumpplus.com/

■『ワールドトリガー』概要
著者は葦原大介。「週刊少年ジャンプ」2013年11号(2013年2月9日発売)より連載を開始し、コミックス第1巻は2013年7月4日に発売される。2014年10月からテレビ朝日系列でテレビアニメ化された。

【『ワールドトリガー』作品あらすじ】
異次元からの侵略者「近界民(ルビ:ネイバー)」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!? 最新型SFアクション!!

■葦原大介(あしはら・だいすけ)プロフィール
2008年「ROOM303」にて第75回手塚賞準入選を受賞しデビュー。2009年「週刊少年ジャンプ」にて『賢い犬リリエンタール』、2013年より『ワールドトリガー』を連載。2016年51号より休載していた。

■「ジャンプスクエア」について
2007年11月創刊。「ジャンプ SQ.」とも表記する、毎月 4 日発売の月刊コミック誌。ジャンルに捕らわれない「面白さ」を追求し、数多くの人気作品を掲載。連載作品は、アニメ・舞台・ゲーム・ライトノベルなどとのメディアミックスを積極的に展開する。2015 年 11 月 4 日(水)から、「ジャンプスクエア」デジタル版を毎号紙版と同日に配信しており、「ジャンプ BOOK ストア!」や「少年ジャンプ+」をはじめ、各電子書籍ストアにて購入することができます。

■アニメ「ワールドトリガー」のグッズショップ「Limited Base」について
Limited Baseは、池袋P'PARCO、なんばマルイで展開する、このお店でしか買えないLimited(限定品)アイテムを提供するお店です。
公式HP:http://www.limitedbase.com/
公式Twitter:@Limited_Base