2018年10月6日(土)、大阪府の岸和田市立浪切ホールにて、声優ユニットWake Up, Girls!(吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん/以下、WUG)のライブツアー“Wake Up, Girls!FINAL TOUR - HOME -”のPartIIとなる“FANTASIA”がスタートした。

 2018年10月6日(土)、大阪府の岸和田市立浪切ホールにて、声優ユニットWake Up, Girls!(吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん/以下、WUG)のライブツアー“Wake Up, Girls!FINAL TOUR - HOME -”のPartIIとなる“FANTASIA”がスタートした。本記事では昼の部の模様をリポートしていく。なお、ライブのネタバレなどを避けるために一部楽曲やセットリストに関しては伏せたうえでお届けしていく。

 PartIの“Start It Up,”と同様に、今回も開幕から新たな試みの数々で彩られる。ネタバレを防ぐため詳細は伏せるが、“FANTASIA”というタイトルのとおり、紗幕に映し出された幻想的な映像とWUGの7人のパフォーマンスが融合した演出で魔法のような世界がくり広げられる。また、マントのついた衣装など、見どころも満載だ。開幕を彩った『スキノスキル』や『outlander rhapsody』といった楽曲も、幻想的な演出によっていつもとは異なる曲に感じられるほど、新鮮な楽曲に変化していて驚かされた。これに会場に詰めかけたワグナー(『Wake Up, Girls!』のファン)も、コールを入れたり、サイリュームを振って彼女たちのパフォーマンスを支えた。

 各会場でのお楽しみコーナーはPartIIでも健在。大阪会場では、4年前に開催された1st LIVE TOURで7人が行ったコントを復活させるということで、4年の経験を経て演技力もパフォーマンス力も向上した7人が、2018ver.に作り直されたコントを披露。“こんなコンビニは嫌だ”という内容の同コントは、「会場を爆笑の渦に巻き込んだ」と言っても過言ではないほどにウケており、大阪会場限定の企画が大成功したことに、吉岡さんもホッと胸をなでおろしていた。

 さらに今回のツアーで恒例となっているリーディングライブも実施。なんと、大阪会場の脚本は吉岡さんが手がけており、WUGの7人で作詞をしたという『Polaris』制作の裏側を描いたものに。3次元のWUGちゃんたちの実際の出来事をほぼ踏襲して、2次元のWUGちゃんたちに置き換えて演じるという内容だった。物語は途中途中に“WUGちゃんあるある”を挟みながら進行。『Polaris』という楽曲の歌詞が、どのようにして出来上がっていったのかがWUGの7人によって詳細に演じられ、会場のワグナーを魅了した。

 ライブの後半戦は怒涛の楽曲で一気に畳み掛ける。PartIでは聴けなかった楽曲も多数披露され、会場のボルテージもさらに上がっていった。会場中からの「Wake Up, Girls!」コールに応えて、アンコールで再びステージに登場した7人。“アニサマ2018”のときに着ていた衣装(PartIで披露された『SHIFT』の衣装と同じ柄のもの)で『セブンティーン・クライシス』を7人で歌い上げ、会場を盛り上げる。そして会場では、2019年1月23日発売ということで発表されたWUGのベストアルバム『Wake Up, Best!MEMORIAL』に収録される新曲4曲のクリエイター陣を発表。気になるクリエイターは、MONACAの田中秀和さん、広川恵一さん、高橋邦幸さん、神前暁さんという、WUGの楽曲を作り上げてきた頼もしい面々が発表され、会場は大いに沸いた。なお、新曲はPartIIIにて披露されるとのことなので、こちらにも期待したい。

 “FANTASIA”というタイトルのとおり、『スキノスキル』での幻想的な始まりかたや、その後の『outlander rhapsody』の演出など、PartIに続き、“これまでにない”Wake Up, Girls!が見られたPartII大阪公演。ゲーム雑誌編集者としては、開演前のBGMから「これは何かが起こるぞ……!」と期待していたのだが、本当にいろいろなことが起こっていて、ワクワクが止まらなかった。また、前回のライブでも相当ブチ上がったものだが、今回もえげつないほどのブチ上がりライブとなっていて、「やっぱりWUGなんだよなぁ」という言葉しか思い浮かばなかった。
 ここへ来てまだまだ新しいものを見せてくるWUGちゃんのライブ。2018年12月には岩手と神奈川でもライブが行われるので、どんな進化を遂げるのか見逃せないところだ。

~ PART II FANTASIA ~
10月6日(土)大阪:岸和田市立波切ホール
【昼の部】開場:12時00分 開演:13時00分
【夜の部】開場:17時00分 開演:18時00分

10月7日(日)大阪:岸和田市立波切ホール
【昼の部】開場:11時00分 開演:12時00分
【夜の部】開場:16時00分 開演:17時00分

12月9日(日)岩手:岩手県民会館
【昼の部】開場:12時00分 開演:13時00分
【夜の部】開場:17時00分 開演:18時00分

12月22日(土)神奈川:横須賀芸術劇場
【昼の部】開場:12時00分 開演:13時00分
【夜の部】開場:17時00分 開演:18時00分

~ PART III KADODE ~
2019年1月05日(土)熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール 大ホール
【昼の部】開場:12時00分 開演:13時00分
【夜の部】開場:17時00分 開演:18時00分

2019年1月12日(土)大阪・大阪国際交流センター 大ホール
【昼の部】開場:12時00分 開演:13時00分
【夜の部】開場:17時00分 開演:18時00分

2019年1月13日(日)大阪・大阪国際交流センター 大ホール
【昼の部】開場:11時00分 開演:12時00分
【夜の部】開場:16時00分 開演:17時00分

2019年1月14日(月・祝)大阪・大阪国際交流センター 大ホール
【昼の部】開場:11時00分 開演:12時00分 ※【昼の部】のみ

2019年1月27日(日)長野・ホクト⽂化ホール 中ホール
【昼の部】開場:11時00分 開演:12時00分
【夜の部】開場:16時00分 開演:17時00分

2019年2月9日(土)徳島・鳴⾨市⽂化会館
【昼の部】開場:11時00分 開演:12時00分
【夜の部】開場:16時00分 開演:17時00分

2019年2月16日(土)愛知・⼀宮市⺠会館
【夜の部】開場:17時30分 開演:18時30分 ※【夜の部】のみ

2019年2月17日(日)愛知・⼀宮市⺠会館
【昼の部】開場:11時00分 開演:12時00分
【夜の部】開場:16時00分 開演:17時00分

2019年2月23日(土)宮城・仙台サンプラザホール
【昼の部】開場:12時00分 開演:13時00分
【夜の部】開場:17時00分 開演:18時00分

2019年2月24日(日)宮城・仙台サンプラザホール
【昼の部】開場:12時00分 開演:13時00分
【夜の部】開場:17時00分 開演:18時00分