2018年9月16日、千葉・幕張メッセにて、大型esportsイベント“RAGE 2018 Autumn”が開催。同イベント内にて、VTuberたちのゲーム大会“RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX~2018 Autumn~”が行われた。本記事では、その模様をリポート。

 おつおつおー! 2018年9月16日、千葉・幕張メッセにて開催された大型esportsイベント“RAGE 2018 Autumn”。同イベント内にて、人気VTuberたちが一堂に集結し、さまざまなゲームでバトルをくり広げる大会“RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX~2018 Autumn~”が行われました。

 第2回目を迎えた“RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX”。前回は個人の腕前を競う大会でしたが、今回はVTuberたちがペアとなって戦います。最強のVTuberコンビは誰になるのか!? ということで、会場には多くのファンが詰め掛けていました。今回参戦したVTuberは、以下の通り!

ときのそら、月ノ美兎ペア
鈴木ヒナ、田中ヒメペア
富士葵、夜桜たまペア
アズマリム、もこ田めめめペア
司会は、世界初の男性VTuberばあちゃる(どうみてもバーチャルじゃないですが、実体となって現れるVTuberなのです! 通称・りあちゃる)と、前回に引き続き、折井あゆみさんが務めました。

富士葵&アズマリム スペシャルライブ!

 試合を始めるその前に、まずはオープニングアクトとして、富士葵ちゃん&アズマリムちゃんの、スペシャルライブが開催されました。1曲目はアズマリムちゃんのオリジナル楽曲『人類みなセンパイ!』。今回初披露ということもあり、会場のセンパイ(ファンの通称)たちも大きな歓声をあげていました。2曲目は、富士葵ちゃんがVOCALOID楽曲『夜咄ディセイブ』を披露。ズバ抜けな歌唱力で、会場全体を魅了します。そして最後はふたりで、VOCALOID楽曲『千本桜』をデュエット! 観客のみなさんも「ハイ! ハイ!」と声をあげながら、大いに盛り上がっている様子でした。

1試合目は『ボンバーマン』でバトル!

 会場もしっかりと暖まったところで、さっそく大会がスタート。今回の大会は、最初を2種目を全ペアで戦い、最も勝利数の多かった2チームが決勝戦に挑むガチンコバトル。最初の種目はスマートフォン用ゲーム『対戦!ボンバーマン』。4人対戦ゲームの金字塔である『ボンバーマン』のなかでも、爆風範囲が表示されたり、開幕の自爆防止があるなど、初心者にやさしいゲームとなっています。

詳細なルールがコチラ。
ゲームの模様はメインスクリーンに映し出されますが、参加VTuberたちは透過スクリーンに映し出されるので、まるでその場にいるかのような雰囲気でステージを楽しめました。

 対戦数は全6回。対戦メンバーは1試合ごとに交代するので、さまざまな試合模様と、VTuberどうしのトークが楽しめました。初戦はときのそらちゃん、鈴木ヒナちゃん、富士葵ちゃん、アズマリムちゃんの4人! 前回も出場した4人なので、『ボンバーマン』の腕前はお墨付き。全員時間切れギリギリまで生き残り、最後はアズマリムちゃんが勝利となりました。

 2戦目は、月ノ美兎ちゃん、鈴木ヒナちゃん、夜桜たまちゃん、もこ田めめめちゃんの4人が対戦。とくに夜桜たまちゃん、もこ田めめめちゃんは、最近3Dモデル化がお披露目になったということもあり、大舞台でのイベントに緊張している様子でした。普段はゲームが下手とファンに言われているもこ田めめめちゃんですが、『ボンバーマン』では大活躍! しっかりとした位置取りで勝利を重ねていました。

 また、月ノ美兎ちゃんは、前回の大会ではあまり活躍できず、笑いどころばかりを生んでしまっため、ときのそらちゃんと事前に練習も重ねていたのだとか。しかし、アズマリムちゃんが「私、今朝夢を見て、美兎ちゃんが出てきたの! 歌舞伎町でふたりでキャッチのバイトしてる夢で……」などトークによる精神攻撃(?)を仕掛け、やっぱり今回も活躍できず(笑)。

いわゆる“ゲンドウ”ポーズを、みんなで取るシーンも(笑)。
とにかく、もこ田めめめちゃんが大活躍した『ボンバーマン』! めめめめめめ!!
第1種目での勝利数はコチラ。アズマリムちゃん&もこ田めめめちゃんペアが1歩リードする形に。

『どうぶつタワーバトル』で勝負!

 続く2種目は、交互に動物を積んでいき、先に動物のタワーを倒してしまったほうの負けとなる『どうぶつタワーバトル』で対決。動物が倒れて落ちそうになったところを踏みとどまったり、すごい動物の置きかたを披露するなど、会場のみなさんもハラハラドキドキの展開が多く、大きな歓声をあげながら試合を楽しんでいました。

 鈴木ヒナちゃん&田中ヒメちゃんは、盤外戦術の達人! 田中ヒメちゃんはサイの鳴き声の真似で「サイ~」と言うなど、独特のモノマネで相手のミスを誘い(?)ます。鈴木ヒナちゃんは、「画面右上の太陽を触るといいよ!」などと、『どうぶつタワーバトル』お決まりのトラップを仕掛けていました(太陽をタップすると、画面右端をタップしたことになり、動物がそのまま落ちてしまう))。ファンからは“クソザコ委員長”などとも呼ばれている月ノ美兎ちゃんは、さらに精神攻撃を食らい、不甲斐ないプレイを連発! 「いまから私は机に頭を打ち付けて自害します!」という冗談を飛ばすなど、委員長ワールド全開(笑)。

 この種目でとくに活躍した、富士葵ちゃん! 普段からプレイしているということもあり、相手のミスを誘うようなギリギリを攻めた動物の置きかたを多数披露。とくに置いたオリックスが転げ落ちてしまったところ、ツノにうまく引っかかったシーンでは、今日いちばんの盛り上がりをみせていました。

残念ながら敗北してしまった4人は応援に回ります。

決勝は『白猫テニス』!

 最後はテニスゲーム『白猫テニス』で、アズマリムちゃん&もこ田めめめちゃんペアと、富士葵ちゃん&夜桜たまちゃんペアが決勝戦! ゲームを始める前に水を飲み過ぎてしまった富士葵ちゃんは、トイレが近くなってしまったことを危惧していましたが、『白猫テニス』はスタミナの管理が重要なゲーム。ゲーム内でも水を飲んで、スタミナを適宜回復しなくてはなりません。

 最初は『白猫テニス』にまだまだ慣れていない様子でしたが、中盤からは相手のショットを的確に返すラリーの応酬! 打球が見えなくなるなどの効果があるスーパーショットもどんどん飛び出し、勝負は2対2の最終戦へ。しかし富士葵ちゃん&夜桜たまちゃんは、アズマリムちゃん&もこ田めめめちゃんのくり出すスーパーショットにも追いつくなど、スーパープレイをどんどんみせて、みごと勝利! “RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX~2018 Autumn~”に優勝したのは、富士葵ちゃん&夜桜たまちゃんペアとなりました!

勝利して、ふたりで手を合わせ喜ぶ姿も。てぇてぇ。

 イベントの最後には、ばあちゃるさんより今年冬に開催される“RAGE 2018 Winter”でも、VTuberの大会をやる……かも? といった言葉飛び出した本大会。次回の開催をぜひ皆さんも楽しみに待ちましょう!!