Nintendo Switch Online詳細情報が公開、ファミコン配信タイトル初期20本&年内配信予定や『スプラトゥーン2』限定ギアも

任天堂は、2018年9月14日、公式サイトを更新し、Nintendo Switch Onlineの詳細情報を公開した。

 任天堂は公式サイトを更新し、2018年9月19日より正式サービスがスタートするNintendo Switch Onlineについて、詳細情報を公開した。

【オンラインプレイ】
 オンライン対応ソフトで遠くの友だちと協力したり、世界中のライバルと競い合ったりといったプレイができる。また、スマートフォン向けアプリ『Nintendo Switch Online』を使って、ボイスチャットしながらプレイすることができるタイトルも。
 2018年9月14日時点でオンラインプレイに対応することが明らかになっているタイトルは、『ARMS』、『マリオカート8 デラックス』、『スプラトゥーン2』、『マリオテニス エース』。

【ファミリーコンピュータ】
 『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』が楽しめる。2018年9月のサービス開始時のラインアップは20本で、定期的にタイトルが追加されていく。

■サービス開始時のラインアップ
アイスクライマー/アイスホッケー/エキサイトバイク/グラディウス/サッカー/スーパーマリオブラザーズ/スーパーマリオブラザーズ3/ゼルダの伝説/ダウンタウン熱血物語/ダブルドラゴン/テクモボウル/テニス/ドクターマリオ/ドンキーコング/バルーンファイト/プロレス/ベースボール/魔界村/マリオブラザーズ/ヨッシーのたまご
■今後配信予定のタイトル
<2018年10月>
ソロモンの鍵/熱血高校ドッジボール部/マリオオープンゴルフ
<2018年11月>
ツインビー/マイティボンジャック/メトロイド
<2018年12月>
アドベンチャーズ オブ ロロ/忍者龍剣伝/ワリオの森

【セーブデータお預かり】
 対応ソフトのセーブデータを自動的にインターネットを通じて“お預かり”。 万一の場合でも、預けたセーブデータはいつでも、どの本体でもダウンロードすることができる。ただし一部非対応のソフトがあり、『スプラトゥーン2』や『1-2-Switch(ワンツースイッチ)』は対応していない模様だ。

【スマートフォン向けアプリ】
 スマートフォンに『Nintendo Switch Online』アプリをダウンロード。対応ソフトのオンラインプレイ中にアプリを立ち上げれば、一緒にゲームをしている相手とすぐにボイスチャットをすることができる。
 2018年9月19日時点での対応タイトルは、『スプラトゥーン2』、『マリオカート8 デラックス』、『ARMS』、『マリオテニス エース』、『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』。

Nintendo Switch Online(iOS):https://itunes.apple.com/jp/app/id1234806557
Nintendo Switch Online(Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nintendo.znca

【加入者限定特典】
 加入者限定の商品やキャンペーン、特別なデータ配信などが予定されている。今回明らかになったのは以下の2点。

・ファミリーコンピュータ コントローラー
 『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』専用のコントローラ。Nintendo Switch Online加入者限定で、マイニンテンドーストアより購入することが可能。

Nintendo Switch用ファミコン風コントローラが発売決定、9月19日より注文受付開始

2018年9月14日に放送されたNintendo Direct 2018.9.14にて、ファミコン風のNintendo Switchコントローラ“ファミリーコンピュータ コントローラ”が発表された。

・『スプラトゥーン2』限定ギア ダウンロード番号
 Nintendo Switch Onlineに「個人プラン12か月(365日間)利用券」、または「ファミリープラン12か月(365日間)利用券」で加入した人向けの特典。『スプラトゥーン2』のゲーム内で使えるフク(Nintendo Switch Online限定)、クツ(Nintendo Switch Online限定)のダウンロート番号がプレゼントされる。

※任天堂公式サイトより