『ICO』や『人喰いの大鷲トリコ』などで知られるゲームデザイナー・上田文人氏が、ゲーム系ファンドの支援を受け、ゲーム開発をスタートさせたことが明らかに。

 『ICO』、『ワンダと巨像』、『人喰いの大鷲トリコ』などで知られるゲームデザイナー・上田文人氏が、新しいプロジェクトをスタートさせた。そしてそのプロジェクトを支援しているのが、ゲーム開発経験者を中心に立ち上げられたゲーム系ファンド“KOWLOON NIGHTS”だ。
 上田氏の新作は、まだアイデアやプロトタイピングと呼ばれる段階で、「考えたゲームアイデアがおもしろいかどうか、実際に作って試している段階」(上田氏)とのこと。

 ファミ通及びファミ通ドットコムでは、上田文人氏へのインタビューを敢行。詳細は、まずは週刊ファミ通9月27日号(9月13日発売)のインタビュー記事をチェック! あわせて、KOWLOON NIGHTSのジェイ氏、ライアン氏へのインタビューも掲載している。

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER
※Kindle