元スクウェア・エニックスの作・編曲家、ピアニストの谷岡久美氏が、作曲家活動20周年を記念して、2018年11月17日にライブを開催。当初予定していた19時からの公演が早々にソールドアウトとなったため、14時からの追加公演が決定した。

『ファイナルファンタジーXI』の楽曲も演奏されるかも?

 元スクウェア・エニックスの作・編曲家、ピアニストの谷岡久美氏が、作曲家活動20周年(今年で21周年)を記念して、2018年11月17日にライブを開催。当初予定していた19時からの公演が早々にソールドアウトとなったため、14時からの追加公演が決定した。

 豪華な演奏者による全編アコースティックライブとなり、昨年リリースした20周年記念オリジナルアルバム『あの日の空と君のうた』の楽曲と、いままでの作品の中から思い出深い曲が演奏される。

追加公演情報
日時 2018年11月17日(土) open 13:15 / start 14:00
会場 KIWA TENNOZ
予約:3500円 / 当日:4000円 (+1ドリンク500円)
全席自由、整理番号順入場

 チケットの予約は、9月15日(土)23時からKIWAホームページ予約フォームにて開始。電話予約は9月16日(日)よりKIWA(03-6433-1485)にて(受付時間は12時30分〜14時30分)。

 なお、谷岡氏は2018年12月2日に開催される『ファイナルファンタジーXI』のファンイベント、FINAL FANTASY XI FAN EVENT 2018 #FF11メッセージへの出演も決定している。

谷岡久美
作・編曲家、ピアニスト。株式会社スクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社後、数々のゲーム音楽制作に携わったのち、2010年よりフリーランスとして活動開始。温かみのある懐古調のメロディには特に定評があり、ゲーム音楽のみならず、多岐にわたる音楽制作に携わっている。近年はピアニストとしての活動にも力を入れ、2015年には初のオリジナルピアノアルバム「Sky's The Limit」をリリース。多数のアーティストとのライブ活動や楽曲提供、海外での演奏活動など精力的に行っている。
アコーディオン藤野由佳とのピアノのユニット「Riquisimo」としても、ライブ活動やオリジナルアルバムの発表など意欲的に取り組んでいる。
2017年に、20周年を記念したオリジナルアルバム「あの日の空と君のうた」をリリース。

主な担当作品
逆転オセロニア
ラグナロク・オデッセイ』シリーズ
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』シリーズ
『ファイナルファンタジーXI』
他多数

霜月はるか Vocal
壷井彰久 Violin
野口明生 Tin whistle,Uilleann pipes
藤野由佳 Accordion
中村大史 Guitar
海沼正利 Percussion