シミューレーションRPG『ラングリッサーI&II』PS4とSwitchで発売決定! シリーズの原点が新規要素を加えて復活

角川ゲームスは、プレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『ラングリッサーI&II』の発売を決定した。

メインビジュアルと公式サイトも公開!

角川ゲームスは、プレイステーション4、Nintendo Switch用ソフト『ラングリッサーI&II』の発売を決定した。発売日は現時点で未定。

 本作は、戦術型シミュレーションRPG『ラングリッサー』シリーズの原点となった『ラングリッサー』(1991年発売)と『ラングリッサーII』(1994年発売)を、最新のプラットフォームでリメイクした作品。現代に合わせてゲームシステムを最適化するほか、キャラクターデザインのリファイン、シナリオのフルボイス化、新規アレンジ楽曲を多数収録するなど、さまざまな新規要素を盛り込んだシリーズ最新作となっている。

 また、発売決定に合わせて凪良(なぎ りょう)氏によるメインビジュアルが公開。公式サイトもオープンした。

商品情報

タイトル名:ラングリッサーI&II
対応機種:プレイステーション4、Nintendo Switch
ジャンル:戦術型シミュレーションRPG
発売:株式会社角川ゲームス
企画・制作:株式会社キャラアニ
監修:株式会社エクストリーム

「ラングリッサー」シリーズについて

ラングリッサー』は、80~90年代に人気を得たゲームブランド“メサイヤ”から発売したシミュレーションRPG。これまでにさまざまなプラットフォームで発売されており、売り上げはシリーズ累計で100万本を超え、現在も多くのファンに支えられている。

・ラングリッサー(1991年)
ラングリッサーを狙うダルシス帝国によって滅ぼされたバルディア王国。王国の王子レディンはラングリッサー奪還と帝国打倒のために戦いをくり広げる。メガドライブで発売されたシリーズ1作目の作品。

・ラングリッサーII(1994年)
旅人のエルウィンは、レイガルド帝国兵に襲われていた少女リアナを助ける。少女の保護のために戦うエルウィンは、やがて帝国との戦争に身を投じることになる。シリーズ内でも高い戦略性を持つと言われるシリーズ第2弾。



(C)extreme (C)Chara-ani Corporation