2018年8月19日、東京都内某所にてマンガアプリ“サイコミ”で連載中のマンガ『アイドルマスター シンデレラガールズ U149』の第3巻発売記念イベントが開催された。

 『アイドルマスター シンデレラガールズ U149』(以下、『U149』)は、『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するアイドルのうち、年齢層の低いアイドルたちにスポットを当てた作品。大手芸能プロダクションの第3芸能課に所属する彼女たちと新米プロデューサーの物語が描かれている。

 同イベントには、今井麻夏さん(佐々木千枝役)、小市眞琴さん(結城晴役)、佐藤亜美菜さん(橘ありす役)、春瀬なつみさん(龍崎薫役)、米内佑希さん(プロデューサー役)が出演。本記事では、昼夜2回行われたイベントの昼の部の模様をお届けする。なお、夜の部の模様は、ニコニコ生放送にて配信が行われており、8月26日23時59分までタイムシフト視聴が可能となっている。

※『アイドルマスター シンデレラガールズ U149』コミックス3巻特別版発売記念イベント(夜の部)番組ページ

 開演時間になると、今井さん、小市さん、佐藤さん、春瀬さんの4人がステージに登場し、『U149』オリジナル楽曲である『ドレミファクトリー!』のショートバージョンをライブ初披露。華々しくイベントのオープニングを飾った後、本作でプロデューサー役を務める米内さんも登壇し、各キャストの挨拶とともにイベントはスタート。

 まずは、出演者それぞれが『U149』の中で大好き(LOVE)な1シーンを紹介する“L149トーク”を実施。最初に春瀬さんが、コミックス第1巻第1話(第3芸能課1:38P)より、薫と市原仁奈が“かおる達のプロデューサーになるのいや?”とプロデューサーに問いかけるシーンをチョイス。第1話は、初めてアイドルたちとプロデューサーが出会った話を描いたもので、まだお互いに馴染めておらず、微妙な認識のズレから薫のセリフに至っているのだが、春瀬さんは「このふたり(薫と仁奈)はすごく素直だから、思っていることを意地を張らずにちゃんと伝えることができる」と、ふたりの魅力を熱弁した。

 続く小市さんが選んだのは、第3巻第18話(佐々木千枝3:72P)より、自分が『U149』のリーダー失格だと、プロデューサーやほかのアイドルたちにこれまで抱えていた思いを打ち明ける千枝に対して、古賀小春が感謝の思いを伝えるシーン。小市さんは、「小春は、『U149』を読んでから好きになったアイドルのひとり」と明かしつつ、「(小春は)一見おっとりしているけど、まわりを見て、みんなが思っていること(ここでは感謝の気持ち)をしっかりと言ってくれる」と、このシーンで垣間見える小春らしい一面について語った。

 今井さんは、第2巻第10話(赤城みりあ3:P66~P67)の、2ページにわたって赤城みりあ、千枝、小春の笑顔が描かれているシーンを選び、「とにかくエモくて、最高の笑顔。こんなに幸せそうな3人の笑顔は廾之先生しか描けない」とアツい想いを話した。

 佐藤さんは、第1巻第0話(PROLGUE:8P)の、第3芸能課のがらーんとした部屋の中の1コマをチョイス。アイドルとして先が見えない状態にもかかわらず、全員が心折れずに、落ち込んでいない様子から、オーディションやスカウトで選ばれた子たちは、気持ちの面でもポテンシャルが高いんだなと感じたそう。

 最後に米内さんが、第1巻第3話(90、91P)の武道館をバックにアイドルとプロデューサーが描かれているシーンを選出し、ゆくゆくはこの1コマを目指して歩んでいきたいと、目標を語った。

 続いてのコーナーは、キャストが2チームに分かれ、机の上に並べられたアイテムを各チーム順番に2品ずつカゴに入れていき、合計1.49キログラムを目指す“K149でドン!”。チームは佐藤さん&今井さん、小市さん&春瀬さんに分かれた。

 先行の佐藤さん&今井さんチームが、小市さん演じる晴の趣味ということで置かれていたサッカーボールを選択すると、後攻の春瀬さん&小市さんもお返しとばかりに、佐藤さん演じるありすの大好物であるいちごを選んぶといったある意味仲のいい(?)やり取りに会場は笑いに包まれた。勝敗は、佐藤さん&今井さんチームが1.69キログラム、小市さん&春瀬さんチームが1.077キロとなり、佐藤さん&今井さんチームの勝利という結果に。勝利した佐藤さん&今井さんチームには賞品として、ポップコーンメーカーが贈られた。
 
 “K149でドン!”の後は、生ドラマのコーナーへ。物語は、イベントを間近に控え、緊張しているありすと千枝が、薫や晴、そしてプロデューサーに緊張をほぐすための方法を教えてもらうというもの。ドラマの中で、アイドルやプロデューサーが客席に話しかけたり、客席に向かって紙飛行機を飛ばすシーンがあったりと、客席を巻き込んだ“粋”な演出で会場を楽しませていた。

 生ドラマの後は、『U149』に関する最新情報を公開。まずは、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)がまもなく3周年を迎えることを記念して、8月22日より、スタージュエルを毎日250個ずつ配布するカウントダウンキャンペーンの開催が発表された。続いて、『デレステ』にて、『U149』オリジナル楽曲の『ドレミファクトリー!』がイベント楽曲として追加されることが明らかになった。ゲーム内のイベントコミュでは、『U149』のアイドルたちが登場するとのことで、いったいどのような物語が描かれるのか注目だ。さらに、『U149』第4巻の発売日が10月30日ごろに決定したことを告知し、会場を沸かせた。

 最新情報の公開が終わると、いよいよライブパートに突入。まずは、今井さんと春瀬さんが『絶対特権主張しますっ!』を披露。続いて、佐藤さん、小市さんによる『BEYOND THE STARLIGHT』。小市さんは今回が初のライブとのことだったが、それを感じさせないパワフルなパフォーマンスを見せていた。3曲目は今井さん、春瀬さんも加わり、おなじみの『お願い!シンデレラ』を全員で歌唱。『U149』らしさを表現するため、間奏の振付けを自分たちで考え、リハーサルで何度も練習したそう。そして、ライブパートのラストは、イベント冒頭でも披露した『ドレミファクトリー!』をフルコーラスで歌い上げた。

 ライブパート終了後、米内さんが「応援してくださる皆様のおかげで、第3芸能課はここまでくることができました。これからも第3芸能課は全力で駆け抜けていきますので、引き続きプロデュースよろしくお願いします!」とメッセージを贈った。そして、最後に『アイドルマスター』シリーズのイベント恒例のキャスト全員による、「これからもアイマスですよ! アイマス!!」コールで締めくくった。

『アイドルマスター シンデレラガールズ U149』コミックス3巻特別版発売記念イベントセットリスト(※昼の部、敬称略)

  1. ドレミファクトリー! ワンコーラスのみ(全員)
  2. 絶対特権主張しますっ!(今井麻夏、春瀬なつみ)
  3. BEYOND THE STARLIGHT(佐藤亜美菜、小市眞琴)
  4. お願い!シンデレラ(全員)
  5. ドレミファクトリー! フルコーラス(全員)

[2018年8月24日10時55分 記事修正]
本文中の一部表記を修正いたしました。