『ガンスリンガー ストラトスΣ』最後のバージョンアップは2018年9月末予定。世界に向けた、さらなるシリーズの動きも!?

人気アーケード作品『ガンスリンガー ストラトス』シリーズの6周年を記念したイベント“ストラトスパーティーVI”が、2018年8月19日に東京・スターライズタワーにて実施された。本イベントで行われた『ガンスリンガー ストラトスΣ』のバージョンアップ情報、および今後の運営に関する発表の速報をお届けしよう。

 2丁のガン型デバイスを操作し、4対4のオンラインバトルが楽しめる人気アーケード作品『ガンスリンガー ストラトス』(以下、『ガンスト』)。本作の稼動6周年を記念した公式イベント“ストラトスパーティーVI”が、2018年8月19日に東京・スターライズタワーにて開催された。本イベントでは最強のチームを決める“神位頂上決戦”やイラストコンテスト、公式コスプレ大会など、6周年にちなんだ6つのコンテンツが展開。来場した『ガンスト』ユーザーも、思い思いにイベントを楽しんでいた。

 イベント終盤の発表パートでは、2018年8月20日にバージョンアップが行われることが発表され、新WP(キャラクターの武器)の実装が明らかに。また、2018年9月末に予定されているバージョンアップをもって『ガンスト』が充電期間に入ることが門井信樹プロデューサーより説明がなされた。
 9月末予定のバージョンアップが『ガンスリンガー ストラトスΣ』では最後のバージョンアップになるが、すぐに稼動が終了するわけではなく、オンラインサービスは今後も続くとのこと。「『ガンスト』シリーズは、より大きく、より広く世界に向けて打ち出していきたいと思っております。新しい『ガンスト』にご期待ください」と門井プロデューサー。なお、“ストラトスパーティーVI”の詳細なイベントリポートは後日更新予定なので、そちらもお楽しみに!

公開された新たなラフアート。